サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

論戦 2014 日本国の復権

論戦 2014 日本国の復権 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/10/01 18:14

投稿元:ブクログ

凛々しくて淡々と持論を展開する櫻井氏の思想のバックボーンを知りたくて手に取ってみたが、そうだったのかと納得できる論理はほとんど見当たらない。
論敵が情緒的感情的という批判をよくするが、自分自身も理屈抜きにこう思うこうあるべきと決めつける傾向が見られる。

2015/04/12 23:36

投稿元:ブクログ

櫻井よしこの論戦シリーズ。
この方の知識、理論構成は本当に勉強になります。
その年の出来事を総括するため、毎年このシリーズを楽しみに読んでいます。

2015/08/11 16:03

投稿元:ブクログ

2015年の36冊目です。

元ニュースキャスターの櫻井よしこさんの著作です。
一般的には、右寄りの主張をされるフリー・ジャーナリストとされています。
そういう評価がされている方の著述であることを、心に留め置いて読みました。
中国韓国の主張の根拠の無さ、日本の自虐史観の是正などに関する内容が多いです。
こうした右寄りの主張に関する出版物は、書店でもよく平積みしてあります。
これらの主張の対極にある書籍をあまり目にすることがないのは、気のせいでしょうか?
書店では、当然売れ筋の本を並べるわけだから、世間一般の読者には、
こういった本の方が受け入れられると判断しているのでしょう。
読者が売れる本を決めているのかということに関しては、この本だけでなく大いに懐疑的です。
最近、お笑い芸人の本が芥川賞になりました。
これを、出版界あげて創り出したと感じるのは、考えすぎでしょうか?
何れにしろ、バランスよく知り、中庸である事が大切だと考えます。

おわり

2014/09/21 18:13

投稿元:ブクログ

読了。米国が日本を守り続けてくれるという幻想から目を目を覚まさなければならない、と。ほぼ全て賛成の内容。こういう歴史や外交観をゆっくり考える時間って大切。

4 件中 1 件~ 4 件を表示