サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

国際機関の政治経済学

国際機関の政治経済学 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/24 20:44

投稿元:ブクログ

国際秩序とは複数の主権国家が利益や価値を共有していると自覚し、制度などの共通ルールの制約のもとで相互承認を与えている状態を意味する。つまり主権国家同士による秩序形成を国際秩序と表現している。
一方、世界秩序とは主権国家以外の主体、資本、NPO,宗教、個人を含めジンつい全体による社会生活の安定的状態を求める傾向を意味しており、国際秩序よりも規模が大きく、普遍的で先験的な概念。

グローバルガバナンスは国際政治学における研究潮流の1つで、リベラリズムの到達点である。
しかし統一された概念規定はない。

2015/02/26 12:48

投稿元:ブクログ

国際機関をめぐる理論について述べた本。
この分野を勉強してきたが、特に面白いと思うところは無い。
あと、研究の意義が、この分野の研究の希少性にしか触れておらず、もう一声欲しいところ。
でも、よくまとまっており、この分野に興味がある人にはおすすめ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示