サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

変態侯爵の理想の奥様

変態侯爵の理想の奥様 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

たしかに変態だわー

2017/01/24 17:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほりげ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者のデビュー作品を購入しとても面白かったので期待してました。想像以上に公爵本人は変態だけどかっこいい一面もあって変態でもまぁいっか、と思ってしまいました。
アンジェリーナのような自分を持ちつつも可愛い女性になりたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

挿絵が重複?

2014/11/29 15:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブクログ - この投稿者のレビュー一覧を見る

5章の最終ページの挿絵が間違っているのは、電子版だけでしょうか?
この挿絵、あとの章にも出てくるのです。

物語が素敵なだけに残念です。

正しいイラストがあるなら、ぜひ見たいです。

それでも、とても好きな作品です。

登場人物も、地の文も魅力的で引き込まれます。

侯爵と家令の掛け合いが楽しいです。

この作家さんの、ソーニャの作品がもう1つあるので、読んでみようと思います。

今後の新作も、楽しみな作家さんです。

ストーリーは星5。挿絵の間違いでマイナス1で。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

残念さに楽しくジレました。

2015/09/06 11:47

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

基本コメディです。
ストーリーもしっかり。
極端なところもありますが、それはコメディとして楽しむと割り切って、全編楽しくジレながら読みました。

早くに亡くなった母の代わりに、年の離れた弟を育て、田舎子爵家を切り盛りし、いつの間にか25歳になってしまったアンジェリーナに舞い込んできた、条件の良すぎる縁談。
断れるわけもなく、33歳の侯爵のもとに嫁ぐアンジェリーナ。
非の打ち所もなく、男らしく立派な侯爵に見えるデミオンは、変態として、周囲に危惧されていました。
子ども好きが高じて、犯罪行為に走ってしまうのではないかと。
アンジェリーナとの結婚も、彼女が5歳の時の肖像画を見て即決したのでしたが、実際嫁いできた大人のアンジェリーナに、あっという間に溺れてしまいます。

しっかり者だけれど、色事に不慣れで鈍いアンジェリーナ。
必要なことを語らない、いかにも理系男子なデミオンの心を理解できないまま、がつがつ求められて、翻弄されます。
早く子どもが欲しいと言われ、それも自分の役目だと思い、受け入れながら、変態的に子どもを溺愛するデミオンに、生まれた子どもはどうなってしまうんだろう・・・とか、複雑なアンジェリーナ。

そんな二人なので、基本心はすれ違い。
アンジェリーナが欲しくて欲しくてがつがつのデミオンと、鈍いアンジェリーナの濃い濃いエロシーンは、読み手としては笑いにあふれてしまいます。
デミオンは残念な男前だし、アンジェリーナは何か間違ってるし。

デミオンは、残念で変態なところを除くと、実にほれぼれするような男盛りっぷりで、なかなか素敵に残念なヒーローでした。

彼が大人の女性から、子どもに逃避した理由が作中に出てくるのですが、その時、彼を救ってくれた子どもは、どうしちゃったんでしょう。
最初、ビーナかな、と思ったんだけど、年齢的にもそれは違うみたいだし。
気になりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/12 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/25 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/28 02:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/23 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示