サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/09 12:54

投稿元:ブクログ

シグマフォースシリーズを文句垂れつつ刊行分は全て読了して、寂しかったのです。
そんなわけで、つい買ってしまいました。

以下ネタバレです。

モチーフがヴァンパイア、という点から、人間の「体温」とか「血の流れが」とか、そういったところにこだわりたいのは良く分かるんですけれども。
エリンとジョーダンは、お互いの体温感知器でもつけてるんですか?と途中で溜息つきたくなるような描写が頻出するので、下巻に入ったあたりで食傷気味になりましたーロマンスを入れたいのは分かるんだけど体温体温うるさいわ!って思ってしまいました。

話の筋的に、結局コルザ神父の一番の罪ってなんぞや?というのも曖昧に終わっていると思う。
曖昧ではなく、どんどん新ネタを上に積んでしまう、がもしかして正解かな。
シリーズなのでしょうからこれから更にネタてんこ盛りなんだろうけれども、なんかもうお腹いっぱいになっちゃいました。

2016/09/22 11:03

投稿元:ブクログ

シグマフォースシリーズで人気のジェームズ・ロリンズがレベッカ・キャントレルと組んで世に送り出したシリーズ作第一弾の上巻。
これまでシグマフォースシリーズで徹底的にリアリティにこだわった作風で物語を展開していたジェームズ・ロリンズがヴァンパイアものを書いたということで、どんな作品なのか興味津々ではあったが、現実とのバランスが非常によく考えられていて、実際にここに現れてもおかしくない錯覚に陥りそうになる。
シグマフォースシリーズやダン・ブラウンのラングドン教授シリーズのように図や記号がキーとなり、謎を解いていくシーンもあり、これらのシリーズ好きとしてはニヤリとさせられる。
上巻では主要キャラクターたちが出会い、または戦い、教会側と敵側との立ち位置などが語られていく。下巻に向けてこれからどんな展開になるのか、楽しみである。

2 件中 1 件~ 2 件を表示