サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

華麗なる絵魂術師の面倒事 その1(メディアワークス文庫)

華麗なる絵魂術師の面倒事 その1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/10/28 20:35

投稿元:ブクログ

魂を持った絵を描く事が出来る主人公。
紹介状を持って、方々に一緒に仕事に行くのは、父と少女。

連続短編になっていて、地味に迷惑師匠の
後始末をしているような?w
最後に行くまでに、よりグレードアップしていく
師匠の『やった事』に、素晴らしいというべきか
違う事に頑張れ! と怒鳴るべきか。

全編通して、一緒についてきている少女は
どれだけ幼いのだろう? という疑問があります。
幼いからこその、天真爛漫。
発言していい事と、いけない事の区別。
感情的になれば、制止も聞かない。
しかし彼女がいなければ、確実に物語は動きません。

2015/10/18 16:22

投稿元:ブクログ

帽子がしゃべるって何かのアニメであったな…と思ってたら帽子の中身だった。サナはピノコを思い出させる。師弟対決まで続きを読んでみたい。

2016/01/11 18:12

投稿元:ブクログ

サナがなぁ、私にとっては、無邪気を通りこして、イライラさせられる言動が結構あって、ダメだったわ。和豊と父親の関係や、描いた絵に魂を与えたり、魂を絵に封じ込める絵魂術という設定はよかったんで、サナのがなければ、もうちょっと面白かったかなと思う。

2017/03/20 09:24

投稿元:ブクログ

サナのよく言えば天真爛漫、悪く言えば空気を読まないような幼い言動に読んでてイライラしてしまう。

和豊とサナ、学生帽の三人の組み合わせがキーリの三人みたいで面白い。
絵魂術そのものも美しいと思うが、事件を解決していく姿もいいと思う。

和豊の性格には多少、難があるような気がしなくもないが。
学生帽の正体に驚いた。
和豊の師匠である豊崎寛大とは何者なのか?存在については作中で言及されていたが、実態がわからないので次回以降に期待。

あんな言動を取るからにはサナにも何かしら暗い過去や才能?か何かがあるのかどうか。

酔っ払うと色っぽくなるとか無駄にキャラ設定もついているし、というかその設定必要だなのろうか……。

4 件中 1 件~ 4 件を表示