サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

悪魔の聖餐(モノクローム・ロマンス文庫)

悪魔の聖餐 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

悪魔の正餐

2015/08/19 12:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:貧乏でもルンルン - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズ大好き! 登場人物は魅力的だし、謎解きへ持って行くストーリー展開も面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

色々と「?」はあれど、ちゃんと楽しめた

2015/09/30 21:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モウ子。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本筋とは関係ないが、ここまで無能な派遣社員を次々に寄越す派遣会社ってそちらのお国ではありなの!?...ってなおバカな疑問を抱きつつも、またしてもベタなカルト集団や恋敵の出現にそこそこ胸を踊らせ?読んだ。首をひねりたくなることは多々あるも、ここまでのクオリティのBLって中々ないんだから、我満!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/16 10:05

投稿元:ブクログ

ちょっとショック受けてます。
機能は占いの最下位・・・というのを見てしまってから不運続き。
そして、この展開。
ナンノシレンデスカ!!

4巻の発売が2015年2月。

待てません!!
早くして!!!!!!!

あぁ~、待ってないよ・・・ガクッ

2014/09/18 18:52

投稿元:ブクログ

シリーズはじめのほうは、ゲイばかりがでてくる魅惑のゲイミステリだわーと思いながらわくわく読んでいたのだけど、物語が進むにつれただウホウホしていた自分が恥ずかしくなりました。同じ性的志向を持つ者が出会い距離を近くしたとしても、安易な幸せが用意されてるわけでもなく、そこに描かれる葛藤やさみしさは多分誰しもが抱えたことのある感情。だからこそ、彼らの選択は胸を打つし、その切なさが(もえ)くるしい。

M/Mというジャンルが日本におけるどのようなジャンルにカテゴライズされるべきものなのかよくわからないけれど、私が読んだ印象としては恋愛描写がメインになりがちなBL作品と違い、ヒューマンドラマを見ているような感覚に近い。しかし世界にはまだこんなにも未知なるときめきがあったのか!と所々で快哉を叫びたくなります。とりあえずアドリアン・イングリッシュシリーズを3冊読み、モノクロームロマンス文庫の既刊はすべて買うと決めました。なので新書館様には一刻も早いシリーズ4作目の刊行をお願いいたしたく…!

2016/11/13 20:00

投稿元:ブクログ

オカルトやカルトについては、やはり翻訳ものだから、いまいちピンとこず。

ジェイクの保身っぷりにイライラするが、実際のところはこんな感じなのかも。

2016/05/08 11:09

投稿元:ブクログ

今回はミステリーというより冒険スリラー的な話。謎のオカルト集団対アドリアン。正直このタイプはあまり好みではなかったけど、それを補うのがアドリアンとジェイクのラブストーリー。自分をゲイだと認められないジェイクに対比するように、知的な魅力のガイが登場。
他にも前々からあったアドリアンの心臓の問題や、母の再婚など盛りだくさん。海外ものはその辺抜かりがないというかM/M小説もそういうところがリアルですね。
でも何より衝撃だったのはジェイクの選択。ジェーイークー!!(怒)アドリアンが終始諦観してるかのような態度なので読み手がその分エキサイトする展開でした。

2014/11/30 14:49

投稿元:ブクログ

海外のレビューでも散々3巻はヤバイと書かれてて楽しみ半分不安半分で長らく積んでましたがようやく読み終わりました。

語り口、伏線の散りばめ方と回収などなど…様式はいつものアドリアンだなー安心しつつも、今回ジェイクとのアレコレは薄味な感じがします。
次巻お楽しみ!感がすごい。2月が待ち遠しいです。

アドリアンイングリッシュは恋愛が出てくる小説にありがちな、「愛さえあれば解決」「ストーリーは恋愛の二の次」な感じが非常に薄くて、ジャンルとしてはMMロマンス?というらしいのですが、固めの小説を読んでるような気分でとても私好みです。

作家さんのサイトに出てたクリスマス小話ではなにやらかなり円満に過ごしている感じだったので、これから完結に向けて破局(?)した二人がどう動いて行くのか楽しみです。

2015/11/27 21:40

投稿元:ブクログ

前作でいい雰囲気になったのに
ちょ……ジェイク お前ー!! って思ってしまったんですけど
続きを早く読まなくちゃ

2015/02/18 00:56

投稿元:ブクログ

このシリーズ、もっと評価されていいと思う。
とりあえずこの巻では「ジェイクてめぇ!!」と言いたいww
や、彼の気持ちもわかるんですけどね、どうしてもアドリアン目線で見ちゃうわけですよ。
ジレンマを最高に楽しめる作品となっておりますwww
今現在4巻まで出ていますが最終巻は年末発売だそうで。
待てるかしらアタイ…

2014/08/13 17:39

投稿元:ブクログ

何度も手をとめて、まさかまさかと成り行きを見守り・・・え~ん・・・。
以下続刊!を待つしかない身の上で、もうもう、切な過ぎる~!!
分厚くて物語としての読み応えは十分ですし、とても面白かったです。
ここで焦らすのは仕方ない・・・と納得はできるんだけど・・・早く読みたい~!!
次巻は2月ごろとのことで、大人しく待っています。

10 件中 1 件~ 10 件を表示