サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/02/16 00:46

投稿元:ブクログ

非常に分かりやすく解説してくれている。右、左の定義から、その歴史背景まで、体型的に学ぶにはいい入門書。ここから興味を持った項目を深堀りしていくと知識が深まりそう。

2014/12/15 12:22

投稿元:ブクログ

みんなの望む日本はどんな国なのか、ということを考える時期に偶然にも図書館予約が来ました。右翼左翼。よく耳にはするけどまさに謎。だらけだったので、一概にこの本のみですべての謎が解けるわけではありませんが、今までよりはずっと、知ることができました。国に関して選ぶ権利のある年齢に達しているわたしはまだ、まだまだ、知らなければならないこと、知りたいことがたくさんあります。その中で、選んでいかなければなりません。

2016/05/11 19:57

投稿元:ブクログ

右翼とは保守的で自国の文化を重視する人。
武士道や天皇制を重視
忠義心や自己犠牲といった美学を重んじる。
外国人や女性など平等主義が嫌い。

2015/06/11 23:35

投稿元:ブクログ

耳にするけど、なんとなくなイメージで曖昧なものだったから気になって購入。
時代によって立場や意味が逆転するものなのなんだよね と私は理解した。
歴史をもっと知れば人物紹介があるので楽しめたかも。

2015/02/17 01:02

投稿元:ブクログ

『「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本』
監修:鈴木邦男
編集:グループSKIT
執筆:奈落一騎、佐藤賢二、菊池昌彦

【感想】
 雑多なテーマを見開き2頁で(図解雑学風に)まとめた本。特徴は、どの立場の人が読んでも不満が出そうな解説スペースの物足りなさ。あと、偏見と知識不足がほんのすこし有る。執筆者が入門書を読んでそれらを再編集しました、という感じ。普通の入門書(や初級レベルの本や一般向けの本など)を理解できる人なら、この本を選ばなくてよさそう。


【目次】
巻頭カラー口絵 [001-008]
目次 [010-013]

序章 右翼左翼の真実 014
 (十二項目)

1章 右翼の謎 040
 右翼のギモン (二十項目) 
 右翼の事件 (十項目) 
 右翼の人物 (十一項目) 

2章 左翼の謎 130
 左翼のギモン (二十二項目) 
 左翼の事件 (九項目)
 左翼の人物 (十項目)

巻末特別インタビュー(取材・構成:奈落一騎) 218
参考文献 230

5 件中 1 件~ 5 件を表示