サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

殿といっしょ 9

殿といっしょ 9 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/09/29 18:53

投稿元:ブクログ

私一推しの『信長の忍び』とは異なり、中学、高校の歴史の授業で使えるか、は微妙、いや、かなり難しい
ただ、史実はなぞりつつも、登場する武将の性格で大分、ヤンチャをやらかしているので、何度読み返しても、シンプルに笑えるのは、この作品だけの強みとも言える
一切、ふざけず、真面目に武将のダメな部分、やり過ぎな部分で読み手を笑わせに来る大羽先生の、四コマ漫画としての腕力は中々
先に挙げた『信長の忍び』や『センゴク』などの歴史漫画を多く読んでいて、自分の中にある程度の武将のイメージ像が出来上がっている読み手ほど、大羽版の武将のやらかしで笑えるのではないか
単純な可笑しさがあるから、歴史に興味を持つきっかけにもなれるだろう
私の実際に好きな戦国武将は織田信長で、この作品内の火が大好きな信長さまも最高だが、最も好きな武将は兄の美貌に惑わされぬスキル“不動心”を持ち、拳で変態ブラコンと部下を矯正しまくる吉良親貞(きらちかさだ)。なので、47pの『殿と厳戒体制下の親子④』は結構、キュンと来た

1 件中 1 件~ 1 件を表示