サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録 10

サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録 10 みんなのレビュー

  • 金田 達也
  • 税込価格:4634pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/08/04
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/10/15 20:53

投稿元:ブクログ

開き、頁を捲るたびに、熱いけど爽やかさも含んだ、気持ちの良い風が顔にぶつかってくるような、骨の太い少年漫画だった、最初から最後まで
終わってしまったのが残念を通り越して悔しくすらある作品になってくれた事が、一ファンとして嬉しい
師匠から教わった事を全て詰め込んでいる一方で、自分にしか出せない色と味を必死になって模索し、ついに見つけたに違いない、金田先生は
バトル、シリアス、コミカル、少年漫画に必要なそれらの要素がどれも満ちていながらも、互いを壊さず、上手くバランスが取れていた
どの巻を読んでも、本物の少年漫画が好きでたまらない漫画読みは胸が熱くなるコト間違いなしだが、個人的に推すのはやはり、晴信・桃十郎、主従共に大きく成長し、それが絆を強く硬いものにした、この最終巻
二人が割符を笑顔でくっつけたシーンは最もグッと来た
ここまで書いてなんだが、もし、本編後の書下ろしがなければ、私は感想を書かずにいただろう
ホントにもっと、彼らの冒険を読み、いや、見続けたかった
可能なら、完全版を出して欲しいトコだ

1 件中 1 件~ 1 件を表示