サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

フロイトシュテインの双子 (ヤングジャンプ・コミックス)(ヤングジャンプコミックス)

フロイトシュテインの双子 (ヤングジャンプ・コミックス) みんなのレビュー

  • うぐいす 祥子
  • 税込価格:5555pt
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2014/08/20
  • 発送可能日:7~21日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

作家買い

2016/01/31 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:345 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホラー&スプラッタでありつつ、どこか平熱が低くひんやりとした肌触りが魅力的。
表題の作品は、美しい絵柄とゴシック趣味の妙があいまって完成度の高い連作短編集でした。
キャラクターものとしても非常に不憫かわいくておすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

フロイトシュテインの双子

2016/08/20 09:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

教師を目指す冴えない大学生がアルバイトで訪れた引きこもりの双子は黒魔術を扱うが、まだ子供なので失敗ばかり。
アルバイト先生はそれでお腹にぽっかりと穴が!

コミカル(?)な黒魔術マンガ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/07 00:32

投稿元:ブクログ

真面目にどす黒いホラーをしていたかと思えば次のコマで軽快にふざけてたり、コメディの方法論でどす黒い(ここは譲れなさそう)怪奇描写をしていたり、作者のホラー誌以外では反応に困る部分を煮つめたような怪作。あらためて掲載誌は不思議な雑誌だったなと思う。

2014/10/24 19:35

投稿元:ブクログ

相も変わらず、おぞましいホラー&スプラッタ漫画
うぐいす先生は自分にしか描けず、なおかつ、読み手に読了後に膨らむ恐怖を植え付ける絵柄を知っているな、と思わされる。何と言うのか、この先生って幽霊や悪魔みたいな怪奇の存在よりも、人の心の中にある悪性を浮き彫りにするのが巧い
『フロイテシュテインの双子』シリーズ
他人を、自分の欲望を満たす為に、いくらでも傷つけられる、子供特有の無邪気が根幹にある邪悪には鳥肌が立った
『森の中の家』
男が絡んだ時の女の嫉妬深さは怖いですねぇ
死んでも殺す、とはこういう事か
『とむらいバレンタイン』
この後、どうなっちまうのか、想像したくないのに思い浮かべちゃう強烈なラストに冷や汗が・・・
『星空のパルス』
ハッピーエンドなんだか、バッドエンドなんだか、判らんが、主役の宙太はこれからの人生、苦労しそうだ
『恋の神様』
どんな君でも好き、と簡単に言える奴はまだまだ、本当の恋愛を知らない
恋の神様も、こんな予想外の悩み事を持ちこまれても困るだろうなぁ
しかし、こんだけ怖くて、気持ち悪いのに、ひょんなタイミングに、強引な力技で読み手を笑わせて来るから油断できない、うぐいす先生は
グロがダメな人は絶対に読まない方がいいだろうし、その方面に強いって頻繁に言っている人も確実に自信を折られるので、卒倒して恥を晒したくないなら読まない方がいい
そうなると、誰に薦めればいいのか、って話になっちゃうな
個人的に推しの話は、『星空のパルス』。これで是非、連載をして欲しい、ミラクルジャンプで

2015/03/31 12:53

投稿元:ブクログ

ホラーとギャグは紙一重とよく言うけれど、これは完全なる融合。怖くて笑える。グロくても笑える。
そしてホラーといえば"美少女"ですね。美しさと残虐さ。絶対外せない!
正統派ホラーの香り色濃く漂う、異色ホラーです。

2014/09/06 14:47

投稿元:ブクログ

久しぶりに読書後気分が悪くなるホラー作品が読めました。
ホラーM連載中に拝見した作品も載ってて懐かしかった……。
扉絵と主役の双子が可愛い。双子が壊れていく物語かと思ったら思わぬ伏兵が玩具になってた。

2016/03/03 00:33

投稿元:ブクログ

怖ろしく残酷な双子に玩具にされた主人公の不幸を描く表題作シリーズも面白いが、少女達のドロドロとした友情にホラーなエッセンスを加えて一級の残酷作品に高められた「とむらいバレンタイン」は綺麗な起承転結を楽しめる。

7 件中 1 件~ 7 件を表示