サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

茶々恋々~桐生茶道具専門店~

茶々恋々~桐生茶道具専門店~ みんなのレビュー

  • キサユキ
  • 税込価格:7006pt
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2014/08/07
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

キサユキ先生の二冊目!

2014/08/07 12:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:窪田桜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

着物を描くのがとても上手い作家さんで、ご自身もお茶を習っていらっしゃるので舞台設定がリアルで、画面の隅々まで気を使ってらっしゃるのが解ります。
倫太郎×桐生さんがメインで年下ワンコ攻め×幸薄い年上受けの下剋上!大人の事情で様々な思惑に囚われている桐生さんと友人の名波さん、桐生さんを護りたい倫太郎君のトライアングル?かな。季節ごとのタイトルは表紙も美しいです!
私のツボは押されまくりです!
しっとりしたBLを読みたい方、下剋上好きな方にオススメしたいです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

予想を裏切る

2016/07/16 11:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

仲良く茶道具屋さんを営んでるノンビリ話かと思ったら意外にヘビー系でちょいビックリ。
自分の人生諦めてるっぽい店主が健気です。若いのに頑張れよぉとか思っちゃった。
虐げられる美形モノが好きな人には良いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続編かスピンオフでもう少し読んでみたい

2016/06/09 08:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Rico。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読後感は清々しいけどほろ苦いお話。弱みを握られて凌辱され続ける人の話は精神的にキツイし苦手。(心を閉ざして人生を諦めている人が多いからね。)幸せなラストを願いながら読んだ。で、紆余曲折を経て主人公二人はちゃんと幸せをつかむ。うんこれは良かった。けど、伊織が不憫だ。伊織は桐生のこと好きだったんじゃないかな。色々な意味で。幼馴染で誰よりも桐生の近くにいて、一番の理解者で。お家騒動に巻き込まれなければもしかしたら普通に恋愛をしていたかもしれないよね。ハピエンだけど心が少しチクリ。 伊織の救済ないのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/09 21:17

投稿元:ブクログ

一冊目が割と好きだったのであらすじとか表紙も見もせず買ってみたのですが、表紙であれ?と思ったけど3Pオチにはならなさそうな感じだったから一瞬安心したものの、これ絶対体売ってる系の話だよなーと思ったらそうでした。しかも暴力つきの強姦で、苦手…。あと絶対自分のものにする為に仕組んだんでしょー?ていう気分の悪くなる形での。なんですが、なんかまぁ本人が淡々とまではしてないけど、そこまで病んでもないし、攻も攻でそこそこあっさりしてるし、設定の割にすごくあっさりした印象でした。苦手だらけだったから、その点では良かったけど話としても引っかかりがなかったなぁという。
ところで幼馴染は右目を怪我したのに絵の描き方が左目を失明したようにしか見えなくて気になりました。

2014/08/18 15:49

投稿元:ブクログ

表紙の印象から単純に三角関係か3Pの話なのかなと思ったら、63歳の大物センセイを含むまさかの四角関係(?)だった…。そして、タイトルからなんとなく軽めなイメージだったのに結構重めの話…。

2014/08/08 02:16

投稿元:ブクログ

茶道も和服も大好きなので、予約して購入。
今日届いたので喜んで読んだのですが、期待したものとちょっと違ったかも?

和服美人を廻る三角関係が主軸の、どっちかというとのんびりした日常話かと思ったら、予想以上に重かったです。
詰め込み過ぎたからか、それぞれのエピソードが薄過ぎて、年下くんがただの部外者で暗闇に差す光的な存在ではなかったなあと。
あの先生の話は入れなくてよかったかも。(正直、大きな後ろ盾を失ってやっていけないと思うんですよね。あんな簡単な決着でいいのか、とても不安)
そういう深刻な話は別のエピソードでやるとして、まずは登場人物の魅力を描き込んで欲しかったなあと思いました。
嫌いな話じゃないので、色々惜しいです。

やったのは先生でも、自分の所為で友人が片目を失ったのに、そこらの葛藤が全くないので…………そもそも三角関係話じゃなかったんでしょうかね。
うーん、うーん。

2014/08/12 17:00

投稿元:ブクログ

話のディープさをくどすぎなくまとめてて○

個人的には二巻完結位にして、名波と瀬戸くんの話を掘り下げてほしいかと。

2016/07/21 22:30

投稿元:ブクログ

読み始め、三角関係?3P?ゲイだらけの設定?ちょっと気分じゃないなぁ程度だったけど、読み進めたらじつにへヴィーな展開にそれはもうビックリ…!でも全体を通して予想外の展開が新鮮で良かった。特に、クソオヤジと決別するシーン。普通なら自己犠牲に走るところ、「NO」と言えたのは菓子屋に強さをもらったからというのは勿論のこと、菓子屋を信じてるからこそですもんね。その姿に感動。

8 件中 1 件~ 8 件を表示