サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2017/01/14 22:43

投稿元:ブクログ

楽しいネコライフ第3段。

どぶに捨てられていたから、どぶお、という
アンチョクネーミングな猫が、すごい。
悟った瞬間出てくるのも、家猫になったらもう
媚も売ってくれない事も。
しかし、それをいうなら最初の話の
猫ご飯について、もすごいですが。

13歳からの猫ご飯、も気になります。
柔らかい…の、でしょうか?

2014/08/09 18:38

投稿元:ブクログ

TONOさんの猫愛は主観的なように見えて、その主観を客観的な視点で書いている。
だから面白い。
たけのこのように量産されている動物エッセイでは一番面白い。
TONOさんの単行本が2冊しか出ていない時に、今は亡き『ぱふ』に掲載された1pに惚れてファンになったので、その原点ともいえるこの単行本には思い入れがある。
1巻のころのそっけない1pに小さいコマの描き方が好きだったが、ページ数がたまらないから今はさくさく発売されてうれしい。
猫本は妹さんのCGが多いが、今回はTONOさんのカラーなのもうれしい。
個人的にTONOさんのカラーが好きなので。
そのカラーについても猫の恐ろしい悪行エッセイがありました。
動物ってこうだよね…。
そして作者の思惑とは逆にフィーちゃんよりまろの暗躍に目が行ってしまう。
今月末は妹さんとの共著の猫本も出るし楽しみ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示