サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

号泣・・・

2014/12/21 09:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「霊が見える」わけではないが、動物の気持ちを感じ取れるという僧侶のお話をマンガにした作品。

「本当に感じ取れるのか?」などという野暮な疑問はさておき、ペットにどのように接すれば良いか、ペットロスのときにどのように考えればよいか等、動物だけでなく、近しい人を亡くした時にもあてはまる内容です。
押し付けがましさがなく、自分で気づくような書き方が好印象ですね。

猫や犬を飼ったことのある人なら、号泣必至。
外で読むと大変なことになるので、家でお化粧を落としてから読んだ方がよいかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

じーんと涙

2015/09/28 14:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミル山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物ライターから高野山での修行を経て僧侶になった原作者さんが、猫の保護施設での猫達との出会いと別れ。
作画担当の方の絵柄が優しく可愛く、じーんと泣かされながら和みます。
語り口も全然説教臭くなく、押し付けがましくなく、やんちゃ猫の面白エピソードもあり楽しく読めます。
ヒトより寿命の短い猫を飼うにあたり、別れに対してどう振る舞うとお互いに良いかなどのコラムも和やかな雰囲気です。
一話読むごとにじんわり泣けてきて一枚ずつティッシュ消費です。゚(っω`c)゚。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示