サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.3

評価内訳

8 件中 1 件~ 8 件を表示

2014/11/09 10:56

投稿元:ブクログ

「デジタルをなんとなく分かったつもりになっている人に、そうそう、そこが知りたかった! という話をしていきたい。」というキャッチフレーズ通り、話し言葉で知りたい勘所を的確に教えてくれる。
範囲も広くカバーしていて、ちょっとした話題にするのにも重宝すると思える。
続編希望。

2014/12/23 10:58

投稿元:ブクログ

グルメサイトでホシ3つの店がおいしいかどうかの本ではなくて,
インターネットなどデジタル関係の言葉についての説明本でした。

なるほどなとは思いつつ,なかなか読み進むのに苦労した。
なぜ!?

2015/01/29 19:33

投稿元:ブクログ

2014年9月初版
嶋浩一郎・森永真弓 著
==
既に当たり前のように生活に入り込んでいるネット・スマホの仕組みやハック術を、丁寧に解説した一冊。

とても実践的・実学的な、
わかりやすい一冊でした。それでいて
「確かにこういう本はなかった」という感じもあり、
個人的には、脇がしまった感じです。

便利な集合知は「依存」ではなく、
「使い倒し」をするべき。

僕も集合知バカにならないように、
気を付けます笑

2014/12/28 23:25

投稿元:ブクログ

恨ミシュラン的な本かと思ったら完全な勘違い。ワイドショーで流すくらいのレベルのネット知識が得られるという得難い御本であった。
広告代理店がらみの著者さんなので、章ごとのステマと本全体からのステマが満遍無く散りばめられていて、笑みがこぼれる。

2014/12/30 19:04

投稿元:ブクログ

2014年9月刊。
題名は半分釣り(内容の一部のみを表す)。ネットや携帯電話などのデジタル系初心者向けの本。

◆【引用メモ】コンビニの(iTunes、LINE、パズドラなどの)プリペイドカード売上利益は今すごいことになっていて、売る側としては(中略)お客さんにわかりやすくアピールしたい。とすると見た目の面積を増やしたい。(p.108)
◆ビジネスマンが課題を発見するときに使える小技をひとつ。自分が携わっている物事をキーワードとして「キーワード(スペース)が問題になっている」と検索してみるといいよ。(p.224)

2014/12/07 18:32

投稿元:ブクログ

 この本の目的について著者は、デジタルに関しての知りたいことについて話をしていきたいと述べている。

 グルメサイトでホシ3つの店がおいしいかどうかは実際に行って見ないと分からないこともあるだろう。以前、専門の業者に依頼して自分の店の評価がよいレビューを書いてもらうことが問題になっていた。どこまで一般人が書いたものかそれとも「プロ」が書いたものか分からない。

 あのヤフーニュースに数多くのニュースがある。そのニュースはヤフーで取材して書いたものかと言えばそうではない。新聞社、出版社から配信されているものだ。そのヤフーもグーグルや、出版社が自信でSNSのアカウントを持って配信しているのでヤフーもうかうかしていられなくなっている。

 他には検索履歴を消す方法、携帯電話に関する話、今はやりの「ユーチューバ―」に関する話などいろいろ載っている。デジタルの世界もいろいろあるなあ。

2015/03/21 07:16

投稿元:ブクログ

デジタル関連でよく聞く言葉だけど、他人にうまく説明できないような言葉をうまく説明してくれている本。参考になりました。

2014/10/31 23:50

投稿元:ブクログ

スマホ、LINE、Yahoo!、Facebook、Wi-Fi……と、身の回りにあふれているデジタル。これらの仕組み、誰がどう使っているかなど、何となくわかったつもりになっているけれど本当は理解できていない(ことすら意識していなかったような)内容について、著者2人の会話形式できちんと教えてくれる。
タイトルの「グルメサイトで〜」は、食べログの★の数はどう参考にすればいいか、その信頼性を保つためにサイト側はどんな努力をしているか、を教えてくれる1つの項目。けっしてグルメ本ではありません(笑)。
ちなみに著者のひとり、森永さんは僕の友人。おかげさまで、「うさんくさい専門用語野郎」どもをやっつけることができたよ! ありがとう!

8 件中 1 件~ 8 件を表示