サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

60歳までに知らないとヤバい定年再雇用の現実(角川SSC新書)

60歳までに知らないとヤバい定年再雇用の現実 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/05 00:51

投稿元:ブクログ

60歳までに知っておくべき知識が書いてあると思って読んだのですが、知識ではなくて現実認識でした。だいたいはうすうすはわかっていたことですが、それがはっきりと書いてあります。要はごく一部の人を除いて、60歳過ぎた再雇用者というのは会社にとっては邪魔なもの、厄介なもの、できれば雇いたくないけれども法律で決まっているので仕方なく雇うということがわかりました。

2016/04/05 01:03

投稿元:ブクログ

課題に向き合う現場の生の声が満載。社員の声、人事の声、経営者の声。立場の違いだけではなく、各人、各社の置かれている環境による多様な課題感が良く分かった。

2015/04/28 00:00

投稿元:ブクログ

この本を読んで興味深かったのは、2007年前後に定年退職により技術を持った高齢者が大量に退職してしまい社会が混乱するということで、メディアは現代の名工として美化して取り上げていたのだが、結局はそんな名工が筆者の知る限りではどこにもいなかったということである。筆者の調査のn数が少なが言っていることは当たっていると思う。かつての職人技は機械化されてしまっていたので、結局大きな混乱は生じなかったという話である。あと高齢者が再雇用される場合、作業者か高度の経営能力のある人間だけであるというのは少しショックだった。

3 件中 1 件~ 3 件を表示