サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/08/17 09:42

投稿元:ブクログ

目からウロコの鑑賞術26章~表紙のモナリザの視線は中央寄りだが本物は左を見ている。それが服装視線。右目と左目の焦点がちょっとずれている。それが謎(神秘性)を呼ぶ。ムンク『叫び』(1863)は,背景のうねりと一体となって心深性を描写しているが,『不安』(1894)と絶望の3点でベルリンで展示される。ゴーギャン『かぐわしき大地』(1892)の配色は微暗色で大地の生命力を表すが,『異国のエヴァ』(1890/94)は大地の熱気がなくフォルムも弱々しい。マネ『ベルシェールのバー』(1882)の構図は直前で完成した。キスリング『キキの半身像』(1927)は中心構図で堂々と,ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』(1845?)は衛星型は主役を引き立たせ華やかに,ロートレック『ムーラン街のサロン』(1894)の流水型は画面の中に自然に誘導され引き込まれた気持ちで自然な日常を表現,クリムト『ダナエ』(1907-08)の流水型は大人の自由さを,ルノワール『ド・ラ・ギャレット』(1876)の市場型はのんびりした自由さ,ピカソ『画家とモデル』(1963)の対決型構図は生き生きドラマチック,マティス『オーカーの頭部』(1937)の刀がれが他行図は都会的でおしゃれ。モディリアーニ『おさげ髪の少女』(1918)は曲線で女性らしさを,ミレ-『オフィーリア』(1851)の水平線はしみじみした静けさを,ミレー『晩鐘』(1857-59)の水平線は重厚な静けさ,同じく『種まく人』(1850)の斜線はダイナミックなパワーを,ドラクロワ『民衆を導く自由の女神』(1830)の斜線も生命の躍動を,マネ『笛吹く少年』(1866)の直線は少年のけなげさを,ミュシャ『ジョブ,煙草用巻紙』(1896)の曲線は華やかな幻想を,マティス『桃色の裸婦』(1935)の背景の直線が曲線を生き生きと見せ,シャガール『孤独』(1933)の暗い背景は孤独感を強く,ゴヤの弟子『巨人』(1818-25)の背後の広い空間は深い物語を,シャガール『私と村』(1911)やブリューゲル父『子供の遊戯』(1560)の豊富な情報量は開放性やにぎやかで楽しさを,ルノワール『桟敷席』(1874)の版面率の高さは積極的な気分を強める。色彩のメッセージとして,ゴーギャン『マンゴーを持つ女』(1892)の反対色が開放・積極性を,レジェ『余暇』(1948-49)の全相型は明るい未来を,マティス『緑のすじのある女』(1905)の全相型も自由を,ルノワール『アンリオ夫人』(1876)の微対決色は開放的華やかさを表す。ローランサン『ギターを持つ女』(1940)の淡濁色は都会的な優しさ,ピカソ『浜辺を走る2人』(1922)の鮮やかな強いトーンは力強さ,マティス『ルーマニアのブラウス』(1939-40)のセパレーションは軽快ですっきりさせ,キスリング『赤毛の裸婦』(1949)の暗い背景は主人公の元気さを,ゴーギャン『乳房と赤い花』(1899)の鮮やかな色は主役を引き立て,ピカソ『恋人たち』(1923)の主役の白が画面をすっきりルドン『ヴィオレット・ハイマンの肖像』(1910)の添え色は強調,ピカソ『闘牛』(1933)の群化とリピートは生き生きとした安定を,ロートレック『ム-ラン・ルージュにてダンス』(1890)のグループ化と繰り返しは華やかで落ち着きを,モネ『散歩,日傘をさす女性』(1875)の逆光はしみじみとした優しさを表す。ミレー『ランプのもとで縫い物をする女』(1870-72)の暗い背景と灯火は情感を深くする。ゴッホ『医師ガシェの肖像』(1890)のくだけたポーズは信頼を,エル・グレコ『懺悔するマグダラのマリア』(1577)は見上げる視線で敬いを,ピカソ『アヴィニョンの娘たち』(1907)の正面向きの視線は生命の強さを,フェルメール『真珠の耳飾りの少女』(1665-66)の複相視線は見る人をハッとさせる。ローランサン『マドモワゼル・シャネルの肖像』(1923-24)の片腕を挙げた姿勢は未来への希望を感じさせる。ルノワール『シャルパンティエ夫人とその子供たちの肖像』(1878)の三角形の構図は家族の安心を,ピカソ『人生』(1903)の対決する身体と視線が強い緊張感を,ミケンランジェロ『アダムの創造』(1510)の主役は指先のかすかな空間が主役。モロー『オイディプスとスフィンクス』(1864)の対決する視線は激しいドラマのはじまりを,フラ・アンジェリコ『受胎告知』(1440)の大天使はマリアに頭を下げて敬いを表す。レオナルド・ダ・ヴィンチ『聖アンナと聖母子』(1512)は視線が自然と主役に流れるように仕組んで注目させ,ボッティチェリ『ユディットの帰還』(1472)の交流する視線は共感を表す~正解はすべて右ページに掲載されたAでBが駄作や編集の改作だというのが安心させる。そうでなかったら悩むかも?

1 件中 1 件~ 1 件を表示