サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

マックス・ウェーバーを読む(講談社現代新書)

マックス・ウェーバーを読む みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

15 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

さすがのわかりやすさ

2015/10/10 17:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリアカットの達人と言える著者が、もはや言い尽くされている感のあるウェーバーをどのように説明するか気になり購入。おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

聖賢に阿らぬこと!

2015/12/24 09:04

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひつちよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

マックスウェーバーの著作は、以前に幾つか読んだことがありました。しかし、自分の研究のながれの中で、再び彼に関連することが出てきましたので、新しい角度から読み直す前にと、本書を読みました。著者の解釈があるのは全く気にならないのですが、「マックスウェーバー自身」の、職業としての学問・学者・教育者の在り方については、「かなり」の見解の相違、違和感、をもちました。
彼の主張とは真逆に、今こそ教育に関わるものは、吉田松陰先生のように、生き方を生徒たちに示し、自ら「発火点」となることが望ましいと考えます。もちろん、価値判断をする「力」を鍛え上げることこそは、まさに教育の根幹です。しかし、無色透明な教育、誰が教えても同じ、没個性の教育など、極めて「おぞましいもの」ではありませんか。現在の学校教育に見受けられる、どの学校・学年・学級も、同じような「色」のない世界。それが真の教育でしょうか?甚だ疑問を感じます。
今後はマックスウェーバー自身の著作と再び会い、さらに私自身との対話を深めたいと考えています。本書は、マックスウェーバーとの出会いの一つではあります。ただし、それ以上のものではないと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/09 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/29 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/27 01:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/22 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/15 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/27 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/11 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/29 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/09 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/24 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/02 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/08 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/22 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示