サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

実践的

2016/01/16 11:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メロリーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

欧米人だとこうなのに日本人は。。と言っているだけの本は
よくあります。中にはイラっとするだけの本も。
この本も日本人のネガティブな弱点を突いているのですが
著者は日本に長くいて、日本人の長所や文化もちゃんと知っている。
そして、先述した本と一番違うのは具体的にアファメーションという
科学的に裏付けされたトレーニング方法が書いてあり、実践的である
事です。そして巻末には著者が得意の分野のメンタルに悪い食べ物、
良い食べ物があります。ただの読み物には終わらない活用できる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分自身に自信がなかった時

2017/04/11 13:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホントちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

婚活時に、婚活が上手くいっていなく自分自身に自信がなかった時に購入しました。前向きな考え方やメッセージがたくさん書かれています。凹みそうなときや誰かから背中を押してほしい時などに読むと元気が出る1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトルに惹かれて…

2016/12/13 19:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに惹かれて、読んでみました!
とても、役に立つ本で、実践しやすいです!(*´∀`)
この本を読めてよかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/24 21:40

投稿元:ブクログ

自信を持てないでいる。
自分に自信がない事にすら気づいていない人もいる。
私は気付けたからこの本を手に取って読んで、それだけでも前に進めていると思う。
どうか無意識的に自信をなくしている人に読んでもらいたい。

2014/07/26 16:48

投稿元:ブクログ

エリカアンギャルさんの最新本。
海外の方だからこその視点と心遣い。
凄くありがたい。そして納得…!
自然と自信が湧いてきます♪
7つの習慣と重なるところもいっぱいあって。
食べ物のこともレクチャーされていて。
良い本です(^ ^)

2014/08/05 20:29

投稿元:ブクログ

今まで「食べ物」を通じて女性の美を説いてきた彼女。
今度のキーワードは、「自信を持つこと」「心が満たされること」。

書いてあることは、なんでもないこと。
これを読んで、心に稲妻が走るような気分はしませんでした。
でも、この本、「何となく気分が沈む」というときに効く気がするんです。

なので、「うー辛い」というときにパラパラめくって、気になったことを実践しようかなーと思います。
いわゆる、常備薬として。

2016/11/28 21:22

投稿元:ブクログ

オーストラリア出身の栄養士である著者がミス・ユニバース・ジャパンの栄養士コンサルタントとして活動している内に気付いたことから始まる。
他国と比べても日本の女性のメイクの完成度や、スキンケアの、ファッションの細部へのこだわりなど、おしゃれレベルがかなり高いのに、日本人の自信のなさは海外と比較してもダントツで低いというもの。
(出典の記載がないけれど、おそらく国立青少年教育振興機構の高校生国際比較調査の結果を引用している)

自身も迷い悩んだ経験から、自信をもつためのエクササイズを提唱し、自信をつけることで、より自分を好きになり、ハッピーな生活をすごしてほしいと述べている。

というわけで、せっかくなので本に記載してあるエクササイズを実践してみようと思い実施。

なんせ21日間は最低続けないといけないので、初日はめちゃくちゃ恥ずかしいし、しんどいけど、やってみようと行動することが大事!と意気込んでみる。

21日間続けるというメソッドは「もう、不満は言わない(ウィル・ボウエン著)」を参考にしていると思うし、ポジティブな言葉を言うとかアファメーションとか、書いてあることはわりと他のハウツー本でも書いてある。

ただ、自分によって良かったのは、自分の体の中で好きなパーツを3つ選べというエクササイズ。
実施してみて自分の思考が本当にネガティブだった事が自覚できたのは良かった。
好きな箇所を探す間に、
「自分の爪はすぐ割れるし形もきれいじゃないし…」
「脚は太いし、二の腕も見苦しい…」
「このくせ毛ほんと扱いづらい」
「目の下のクマがひどい」
と自分のあらさがしばかりしていた。

無理やり自分のいいところをあげると、
「毛深いけど、まつ毛だけはサロンの店員さんに褒められるし、毛深くて良かった」
「タイツはいてスカートで膝まで隠すと、割とキレイな足首なのよね」
「お尻が大きいから錯覚かもしれないけど、体重のわりにウエストはくびれている」

まったく意識していない場所!ケアもしたことない!というわけで、今後はどうやったらここが美しく見えるか、をテーマに磨いていこうと思う。

2014/08/27 22:35

投稿元:ブクログ

「自信を持つことは、幸せへの第一歩」として小さな自信を積み重ねていく為の方法、考え方が紹介されています。

「女性」「美」が主なターゲットですが、自分という個人を活かすためのヒントが書かれているので、多くの人(男性でも)が参考になると思います。

自信とは自分を信じること。他人の価値観と違うこと、自分の価値観を変えることへの不安と立ち向かい自分に正直に歩いていく。一歩一歩積み重ねていく為の心の後押しをしてくれます。

2014/08/19 00:21

投稿元:ブクログ

他の様々な本でも書かれていることが「自信を持つ方法」として集約されている感じ。題名にもある通り、メンタル面、食事面の小さな積み重ねで自信というものが生まれてくるのかもしれない。

2017/02/18 16:16

投稿元:ブクログ

自信がないことに気付いて手にとった本。
読むたびにポジティブになれる。
1度に全部は無理でも、1つづつ取り入れていったら変われるかも。
気軽にできるものから始めてみようかな。
・ビジョンボード
・自分の体の好きなパーツを探す

2015/12/30 15:23

投稿元:ブクログ

自分が何より大切。世間の目を気にしても、結果責任をとるのは自分だから、納得して生きないと人生は限りあるものだから勿体無い。
日本人の美徳とされている謙虚さが、卑屈さにならないように、自分を大事にして生きていこうと思わされた本だった。

2014/12/12 03:05

投稿元:ブクログ

自分を愛する

毎晩毎朝、ポジティブなことを考える!

自分を褒める!女性は褒めないと自信が持てない生き物なのに、日本では褒め合う文化がない。
自分を恋人だと思って大切にする。ほめる。

2014/11/14 00:07

投稿元:ブクログ

食べ物から自分を変えていく、というところは共感が持てた。鏡に向かって何かを唱えるとか、そういうことはあんまりできないなと思った。

2016/05/12 14:32

投稿元:ブクログ

これも久々に図書館の返却棚から手に取った本。

まず「はじめに」で、自信を持つということは、「あるがままの自分を受け入れ、じぶんが自分でいることに心地よさを感じ、自分のことを好きでいる状態のことです」とある。
直前に読み始めた本同様、「あるがまま」の自分を受け入れるというのが、大事だということがわかる。
「ありのままで〜」の歌が流行った時、こんな歌が流行るってことは、よっぽどみんなありのままに生きてはいないってことなんだな、かわいそうに、と思った記憶がある。つまり、自分はありのままで生きてると思っていたんだ。
ところが、今の私は…

自信を持つためのエクササイズの例
アフォメーション(自分の理想像を「宣言」)
ビジョンボード
バケツリスト(死ぬまでにやってみたいこと)
運動、深呼吸
自然

運動と深呼吸は、ちょっと今のようにやってない時があるのだけど、自分を確実に元気にしてくれるものであることはわかっている。
自然の中に身を置く、身近に自然を感じるというのも同様。
上の3つは、やってみてもいいかなと思う。
バケツリストは、すぐに作ってみよう。
ビジョンボードもいいなと思うけど、ちょっと手間がかかるなあ。
アフォメーションは、「新年の抱負」みたいな感じでしてるかも。あ、今年はそれさえも考えなかったかも…



「うまくいかない人間関係は、ふさわしい人に出会うためのレッスン」という段では、どんな人間関係からでも学べることは必ずあるとして

自分の求めているものが何であるかを知ることができる
自分の求めないものが何であるかを知ることができる
自分にとってふさわしい人の見定め方を学ぶことができる
自分自身のことを知ることができる

とあった。予想はある程度ついていたのに、ダメそうな人に近づいて行って、やっぱりダメだったと傷つき、アホかと自分で最近思っていた。でも確かに言われてみると、自分の譲れないもの、許せないものがはっきり確認はできたと思う。わざわざそんなこと考えたことはなかったけど。
そう思うとこの経験も良かったかなと、ほんとに初めて思えた。


たまたま返却棚から取った本とはいえ、なかなか元気づけてくれた。棚には10冊くらいしか並んでなかったのだけれど。
こういうハウツー人生本は、普段は歯牙にもかけないというか、ちょっとバカにしてるところがあるのだけれど、それは自分に対する見栄のようなもので、弱っている時は、自分に見栄も張っていられず、手に取ってしまうね。


"自分の気持ちに正直でいること。やりたいと思うことをやること。そこから生まれる強くしなやかなパワーが、「自信」という最上のドレスとなり、何よりもあなたを輝かせてくれるのです。"
168ページ

2015/12/01 00:00

投稿元:ブクログ

自身をもつということ。
自分が誰かより優れているということではなく、自分と向き合い、あるがままを受け入れ、自分が自分でいることに心地よさを感じ、自分のことを好きでいる状態。

本当の美しさ、
自分らしさを受け入れ、自分に心地よさを感じることができる心と身体のバランスのとれた状態から生み出されるもの。

小顔信仰は日本だけの価値観。
顔のサイズより笑顔がどれだけ輝いているかが重要

美しくいるということは、健康でいること。
痩せていることではない。

男性に察して欲しいは通用しない

”世間様”という得体の知れない誰かの為にではなく、自分のために自分で選択する
”世間様”ではなく自分自身を納得させられる選択をする

シャネルの言葉
かけがえのない存在になるためには、常に人と違っていなければいけない
世界中で唯一無二の存在になるために、人と違っていることに価値を見出すことが大事

家族、会社のプレッシャーから自分に嘘をついていないか?
その素晴らしい個性を隠しているとしたらこれほどもったいないことはない

適度なストレスは新しい脳内神経細胞を成長させる
不安に押しつぶされそうな時は、「このストレスはポジティブストレスだから大丈夫。このストレスのおかげで脳が活性化してきた!」と自分に言い聞かせて迷わず前進!

ネガティブ思考は人類の防衛本能。
原始時代から遺伝子に組み込まれたプログラム。
楽しかったことより辛かったこと、悲しかったことを優先的に記憶していくようにシステムが組み込まれている。
悲観的になるのは自分のせいではない。

1日に6万回施行するうちの、80%がネガティブ思考だと言われている。
常に前向きなことを考えていると、ネガティブ思考回路が徐々に縮小され、逆にポジティブな思考回路が拡大する

ポジティブ思考に変えていこう
ポジティブ思考
エンドルフィン、セロトニン、ドーパミン
コルチゾールの現象

方法は?

1.目覚めた瞬間に考えることは神経伝達物質に影響を与え、それが1日全体にも影響を与えるという研究結果がある

今日も素敵な1日になりそう と思う

2.幸せを3つ数えて眠りにつく
何はなくとも健康に過ごせた
天気が良くて気分がよかった
読んだ本が良かった

ネガティブな気分になったら、寝る

辛口評論家として自分を批判することではなく、
自分自身を恋人のように扱って、優しく声をかけ、元気づけ、労ってあげることが大事。

NOは自分を大切にする魔法の言葉

アファメーション
・私は何をやってもうまくいく
・私は自分に生まれたことに感謝している
・私は年をかせねるほど、綺麗になっている
・私は自分に与えられた能力に満足している
・私は計画通りに予定をこなすことができる
・私は年を取るほど、逆に若々しく見られる
・私は自分に優しい
・私は自分をきちんとケアしてあげている
・私は毎日より美しくなっている
・私は自分自身の見た目が気に入っている
・私は素敵な笑顔で笑うことができる
・私は運がいい
・私は幸せだ
・私のファッションセンスは抜群だ
・私はとても気分がいい
・私はハッピーで自信に満ち溢れている
・私はいい人ばかりに囲まれている
・私はパートナーとうまくいっている
・私は理想のパートナーを惹きつけている
・私が新しいことにチャレンジすると全てうまくいく
・私は自分を信じている

深呼吸は心と身体への高級エステ

10年後の自分がありがとうと言ってくれることをやる

拒絶されることは人生のチャンス

人を感動させるための人生ではなく、自分自身を感動させる人生を

17 件中 1 件~ 15 件を表示