サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

コンサル一年目が学ぶこと

コンサル一年目が学ぶこと みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (20件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
44 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

概要がよくわかる

2016/03/28 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほんとマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンサルタント業務のノウハウと思いきや
一般の仕事で役立つ考え方がかなりあり
この中から要点をメモし頭にいれました。
かなり役立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2016/12/05 14:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンサルで学べる内容が読みやすくまとまっていて、
全ての仕事の基本としても使えそうなスキルが書いてあります。

特にチームで頭脳労働をする方に役立つ内容だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

若手におすすめ、1hぐらいでさらっと読める

2015/10/22 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゅんみん - この投稿者のレビュー一覧を見る

対人や仕事のタスクを円滑にすすめるための基本がコンパクトにまとまっている
あくまでも参考までに自分のやり方との違いを認識し、
苦手な部分は参考にしてまねしてみるのによいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/04 14:04

投稿元:ブクログ

コンサル流として、話す技術、思考術、デスクワーク術、プロフェッショナル・ビジネスマインドを紹介。
わかりやすく読みやすい。

2014/09/08 00:15

投稿元:ブクログ

14/09/07読了
大切なこと30が綴られたもの。確かに普遍的なものなので、自分のチェックリストになった。

PREPの徹底
数字というファクトの大切さ
相手、上司の期待値を理解し超える
雲雨傘 の徹底
1分自分の意見を考えるクセ
ロジックツリーと、捨てて質をあげること
議事録には決まらなかったことと確認事項も残す(to doとは別)
課題リストには解決の方向性も記載、なるべく具体的に
コミットメントの高い人のそばに

2015/02/26 17:57

投稿元:ブクログ

まずはざっくりとしたゴールがありそうな方向に少しずつ方向修正をしながらどれだけ早く進んでいくか?という感じかな。ためになります。

2016/02/04 23:33

投稿元:ブクログ

「コンサル」一年目ということで、
表現としてはとても優しい言葉で書かれているが、
仕事の本質を掴んだ良書だと思いました。

外資系の要素が沢山盛り込まれていますが、
個の価値生産性が求められる時代においては、
日本の慣習にとらわれては厳しい時代だと思います。
自分自身、時間に追われると疎かにしがちな思考や行動。
でも、結果的に効率的なことは…
と改めて考える良い機会になりました。

「プロフェッショナルに共通する一生もののベーシックスキル30!」
…の言葉の通り、大切にしたい、仕事にきちんと活かしたい30のスキルが非常に分かりやすく解説されています。
若い方は仕事の基本を理解するために、
ベテランの方は今一度、仕事の在り方を見つめなおす
ために、お勧めできる1冊です。

第1章 コンサル流話す技術
第2章 コンサル流思考術
第3章 コンサル流デスクワーク術
第4章 プロフェッショナル・ビジネスマインド

2015/02/07 10:38

投稿元:ブクログ

シンプルにまとめられているので、重要だとまとめれているところを拾い読みし、腹落ちしないところは周りの文を読んだ。
クライアントに対して、約束の時までに、期待値を越える成果物を出す。
その為には、社内やチーム、外部を含めて人にやってもらう部分があってもよい。自分が、一人で、やり切ることが大事なのではない。
例えば言語を短期間で習得したいなら、使用頻度の多い言語1000に絞って覚えてしまうなど、方法を考える。

2015/07/31 21:47

投稿元:ブクログ

半端に読んで積ん読してる本、多すぎだな、私…。コンサルは下半期特に注力したいなと思ってるので最初から改めて再読〜。


結論から話す!
理由や言い訳は後回し!

結論から話す方法論=PREP法
P point=結論
R reason=理由付け
E Example=具体例
P point=結論繰り返す

質問には端的に答える。
ファクトである数字を武器にする。
まずはイエス・ノー。

相手の使う言葉・考え方・クセを研究し、それに合わせて伝える。文書は相手の使うフォーマットで!

相手の期待値を把握し、越え続けることがビジネスの基本!高すぎる期待値は下げてもらうマネジメントも必要!

ロジックツリーで考える習慣を!
ただし、メンター必要…

雲雨傘の論理
「雲が出てきて雨が降りそうだから傘を持っていったほうがいい」
雲=事実
雨降りそう=雲から推測される解釈
傘=アクション

雲だけ、雨だけ、傘だけ、ではダメ!

情報を持っているだけではダメ。その情報から分かることは何なのかを常に問い続ける!

エクセルで仕事管理!

Quick and Dirty!

コミットすべきものは?

2014/10/26 01:38

投稿元:ブクログ

書いてある内容は基本中の基本であるのだろうけれど、なぜ重要なのかという理由が分かりやすく書いてあるため、腹に落ちる。むしろ非コンサル職向けな気も。そして、意外とこの基本が実践出来ていないと痛感…

2016/04/30 08:28

投稿元:ブクログ

この手の本はいくつもあるが、要点が纏まっていてとても読みやすかった。
タイトルにコンサルとあるが、業界・業種を問わず、書かれていることを早く自分にものにすることが大事だと思う。

以下、参考になったポイントです。

■コンサル流話す技術
・結論から話す。
・PREP法(Point=結論、Reason=理由づけ、Example=具体例、Point=結論の繰り返しで締める)
・どういう結論を出すべきかというゴールイメージから逆算して会議の運営をする。
・感覚的に把握している問題を、実際に「数字」に落とし込み、「証拠」にすることで、人を納得させる。他では得られない独自に集めた数字が有効。
・相手の期待を超え続けることがビジネスの基本。ときには、相手の期待値を下げる、期待値のマネジメントも必要。
・求められていないことに時間を使っても、評価はされない。

■コンサル流思考術
・アプローチ方法を考案して、それから行動に移す。最終の成果物を見せて相手に納得してもらう前に、手順の段階でも合意をもらう。
・事実だけでは報告といえない。「だから何なのか」という解釈もセットで持っていく。
・その提案の①事実(雲が出ている)②解釈(雨がふりそう)③アクション(傘を持っていく)は明確になっているかをチェックする。
・自分の意見を持って情報に接する。間違えることを恐れない。

■コンサル流デスクワーク術
・どんなことでも最終アウトプットから逆算して考えるクセをつけておく。

■プロフェッショナル・ビジネスマインド
・会議で発言しない人の価値はゼロ。
・時間をかけて完璧なものを目指すよりも、多少汚くても構わないので、とにかく早く作る。仮説検証のサイクルを高速で回す。リスクは早めに開示する。
・他人と同じ分野で弱点を埋めようと思ってはいけない。

2015/08/08 15:48

投稿元:ブクログ

1年目でなくても、コンサルでなくても、お仕事に向き合う上でとても大切な心構えが詰まった一冊。
紹介されているノウハウごとに参考図書があげられているので、興味をもった分野を追いかけることができる。

2016/02/14 14:46

投稿元:ブクログ

入社1年目の部下の指導、自分の仕事に対する振り返りに購入。
自信が実践している事項もあれば、疎かにしている事項もあり、新人に関わらず参考となるものでした。

2014/12/01 23:01

投稿元:ブクログ

忘れかけてたことをいくつも思い出させてくれる本でした。
フォロワーシップの話。情けない自分を見ていろいろ提案してくれた上司や先輩がいたことを思い出しました。
自分なりに理解しようと努力して、ゴミかもしれなかったけど、資料を色々作った。
少しは「部下としてのリーダーシップ」発揮できてただろうか。。

あと課題管理の話。仕事上プロジェクトに参画することがあって、そこでこの本に書いてあることに近い表をよく目にします。
とても汎用的ですよね。プロジェクト系の仕事じゃなくても使っていけると思います。
パワポの心がけとかもすぐ実践できる内容が結構あります。結論から話すこともできてないな。。

2014/09/02 16:15

投稿元:ブクログ

20140902 こういうまとめ本も有りだと思う。若いうちに読んで実践して身に付けないと意味がない。気になった人は一つで良いので立ち読みして見ては。

44 件中 1 件~ 15 件を表示