サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/09/27 10:33

投稿元:ブクログ

釈迦の悟りである、空観、仮観、中観。そしてすべては縁起という関係性で、このときに生じているという意識を得ること。それに基づいて(あたかも悟ったように)社会に有益な抽象度の高いゴールを設定するという方法論は新鮮に感じられた。
一方で、ただ社会に有益かつ抽象度の高いゴール、たとえば「全体の幸福を実現する」を設定し、それを想うことと、ゴールが達成され、夢がかなうことの間には大きなギャップがあり、抽象度の高いところから具体的な行動・計画に落し、実行する部分が抜け落ちているように感じられた。
14-144

2014/10/23 20:32

投稿元:ブクログ

一度読んだくらいではわからないわ

20150703 再読
いやあ、目がさめるほどのいい本だわ。

150709 さらに
うん。いい本だあ。

150723
さらに、もうね、しびれる。

2014/08/23 14:27

投稿元:ブクログ

久し振りのドクター本。
釈迦の悟りから幸せのためのゴール設定を学べた。

あたかも悟っているかのようにゴールを設定しよう!

◇なるほど集
釈迦の悟りは「縁起」

全ての存在は関係で成り立っている。
普遍的な実在などはない。

この世にアプリオリなものはない。
=諸行無常


実践編
空観のために
より意識して映画の世界にリアリティを感じられるように集中して観る。

瞑想 自分を鍛え、自分を守るものとして

自分自身が心から満足している状態というのは、「自分の価値が高いということを、自分自身で認識している状態」のこと。

心の平穏だけが真の幸福。

自分が幸せなのは、周りの人が幸せだから。

2014/08/29 21:25

投稿元:ブクログ

苫米地博士の本を読んだことない人は驚かれるかもしれない。
前半は仏教の解説。
それも、目次にある通り、空観・仮観・中観などの仏教の思想を、かなりザックリと解説しておられる。

で、なんで、それが「夢がかなう脳! 」につながるかというと、たいしてつながらない(爆)。

仏教思想の解説から抽象度といった情報空間の捉え方、そして、コーチングを通し、「最高のゴール」へと導く。

苫米地本は他にも幾つか読んでいるので、かなりかぶっている内容でもあるけども、やはりおもしろい。

----------------
【内容(amazonより)】
「成功をつかむためには、ゴール(夢や目標)を設定せよ」。これまで著者は、繰り返しそう語ってきました。
では、本当に夢をかなえるためには、どういうゴールを設定すればいいのでしょうか?
その疑問に答えるのが本書です。釈迦はじめ天才たちが見つけた「悟り」の力を知れば、「最高のゴールの見つけ方」を手に入れることができるのです。
とはいえ、本書は宗教書ではありません。じつは釈迦の教えとは、きわめて論理的に世界の本質を掴み取るものです。
その「尖ったロジック」と、現代の最先端の脳科学をはじめとする科学の知見が出会うとき、そこにはどのような景色が広がるのか。
さらに、そこにコーチングの技法を加えると、そこに何が見えてくるか?
本書は、「自分とは何か」「自分にとっての本当の幸せはどこにあるか」という本質的な問いをベースに、脳力を高め、劇的に生き方を変える方法を解説する、究極の一冊です。
————————
【著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)】
苫米地/英人
1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)。上智大学外国語学部卒業後、三菱地所に入社。2年後イェール大学大学院に留学。同大学人工知能研究所、認知科学研究所研究員を経て、カーネギーメロン大学大学院に転入。日本人ではじめて計算言語学の博士号を取得する。帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。(株)ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ(株)CEO、天台宗ハワイ別院国際部長
————————
【目次】
第1章 なぜ夢をかなえるために「悟りの力」が必要不可欠か
第2章 現代社会では、誰でも「悟りの力」を手に入れられる
第3章 「悟りの力」にはバージョンがある――空観・仮観・中観
第4章 「抽象度」の高い人、低い人の大きな違い
第5章 [実践編1] まず仮想現実で「悟りの力」の第一歩を知ろう
第6章 [実践編2] 「悟りの力」で究極の「ゴール」を手に入れよう
----------------

2016/09/17 23:54

投稿元:ブクログ

良書。

縁起の考え方に到達した釈迦にすれば、「苦」ですら、他の存在との関係性において存在するもの。つまり、苦も相対的なものであって絶対的なものではない。(p53)

世の中すべてが縁起で紡がれており、すべては空だと知ることが空観。だが、すべての存在には役割があり、それは宇宙まで広がっていく。現実逃避してはいけないと知ることが仮観。
空観、仮観を理解し両者のバランスが取れた中観に至ると、悟りとは決して感受性を失うことではないと分かってくる。
感受性を維持した状態で、大きな問題にも対処できる。中観を身につけると世界の見え方はとてもダイナミックになる。一つのものを見たら同時に宇宙に想いを広げられるっいうことだから。

抽象度の低いゴールを持っている人は、より抽象度の高いゴールを持っている人のことが理解できない。自分より抽象度の高い世界は見えない。高い抽象度における因果関係が理解できないから、そんなことをして、どんな利益があるんだろう、という見方しかできない。理解できないために、彼らにとって、抽象度の高い人の存在は、とても居心地が悪く、不愉快なこと。
そこから「奴らを引きずり下ろせ」という発想がでてきて、誹謗中傷や、さまざまな妨害が始まる。
抽象度の高い人たちは高い役割を果たしているが、あくまで仮の役割。動機よりも、何をして、どれだけ関係性の中で役に立ったかの方がはるかに大事。
いずれにしても、抽象度が低く、しかも他人を嫉み足を引きずり降ろそうとする人たちは、抽象度が高い人から見たら単なる「いてもいなくても変わらない気の毒な人」「憐れむべき人」でしかない。悔しかったら抽象度を上げるしかない

抽象度を上げて、社会的に意味がある自己実現を目指そうとする人は覚悟が必要。世界にとっていいことをすればするほど、周囲に敵視され足を引っ張られて損する可能性がある。
自分だけが嬉しいゴールではなく、世界中が喜ぶゴールを実現したい。それが自分ね自己実現であると心から思う人を増やさなくてはいけない。

自分は価値の高い人間である、という確信から生まれる幸福、つまり心の平穏だけが真の幸福。自分が幸せなのは、周りが幸せだから、という考え方。人は、「自分は社会に有用な機能を提供している」と心から思えないと決して幸せになれない。
それは「周りの人が心からハッピーであり、せのことに自分が本当に貢献している」ということが分かっているからこその幸せで、決して嘘はつけない。自分自身も徹底的に嘘がない正直な日々を送ること。

2014/09/29 07:48

投稿元:ブクログ

ほとんど仏教の本。それも釈迦の悟りである(と著者が考えている)「縁起」に的を絞ったもの。空観(すべての物は移ろいゆく)、仮観(そんな儚い物のすべてに意味を見出す)、中観(空観と仮観のどちらにもとらわれずバランスを取る)の教え、現代は誰もがとても悟りに近い時代で、悟ることによって抽象度の高いゴールを持つことができる、といった言葉に背中を押される気がした。

6 件中 1 件~ 6 件を表示