サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

最重要容疑者 上(講談社文庫)

最重要容疑者 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/10/01 15:00

投稿元:ブクログ

ジャック・リーチャーシリーズ17作目。冒頭のシーンはどうやら前作から何か繋がってるようだけど本作のストーリーとの関連はおそらくない。相変わらずリーチャーが歩くと事件が起きる。片田舎のひとつの殺人に州警察、FBI、CIA、国務省が関わってゆき事件がどんどん大きくなってゆく。ラストの犯人グループのアジトに乗り込んでゆくシーンはさすがのリーチャーも危機一髪となってかなりハラハラさせられた。

2016/09/28 21:36

投稿元:ブクログ

相変わらず流浪の旅を続けているジャック・リーチャー。今回も、意図せずして面倒な出来事に巻き込まれてします。

ジャック・リーチャーシリーズの良い所であり、悪い所は、他の小説のようにNYやLA、シカゴなどの大都市が舞台ではないということ。はっきり言って、片田舎が舞台。よく地名が出てくるんですが、正直、一体全体どこだか判らなかったりします(苦笑)

上巻はまだ話のはしり。具体的には下巻から動き始めます。

2015/03/09 17:12

投稿元:ブクログ

冬のネブラスカの夜間。東部に向かおうとしていたリーチャーは、州間高速道路の路肩で目当ての車に拾われた。だが、男二人は辻褄の合わない話を続け、後部座席の女は不安げに黙り込んでいる。そのころ付近では、殺人事件発生の報を受け、FBIが動き始めていた。リーチャーは最悪の事態に陥ったことを悟った。

3 件中 1 件~ 3 件を表示