サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

哀愁の町に霧が降るのだ 下(小学館文庫)

哀愁の町に霧が降るのだ 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2017/01/12 18:50

投稿元:ブクログ

ベースは貧乏なヤローたちの共同生活を面白おかしくつづった小説なのだが、ときおり描かれる叙情的な風景や心理描写がちくっと胸を刺す。

いつもはバカばっかりやっているのに、ふと夕焼けがしみたり、冬の夜の冷たさにハッとして空を仰いだり、一人のときに将来のことを夢想したり、何も知らないくせに人生や世の中に絶望したり。そんな瞬間が確かにあった。

振り返ってみればなかなかすてきだった、そんな日々を思い出させてくれる本なのでありました。

2017/02/23 10:32

投稿元:ブクログ

内容(「BOOK」データベースより)
椎名誠、沢野ひとし、木村晋介、イサオの四人は、相変わらず「克美荘」の暗く汚い六畳の部屋で、共同貧乏生活の日々を送っていた。しかし、それぞれが徐々に自分の生活を確立していくにつれ、四人が揃うことは少なくなっていく。そして、共同生活にもついに終わりの時が訪れた。木村は司法試験の勉強のために実家に戻り、沢野が去り、業界新聞社に就職した椎名も、次第に克美荘から足が遠のいていった―。自身のまわりを怪しく徘徊する魅力的な人々を、椎名誠が生き生きと描く傑作長編

いつかは終わる共同生活。皆成長して自分の世界を獲得して行くにつれ、部屋に帰って来なくなります。未来溢れる若者たちは黴臭い部屋からどんどん飛び出して行って、過去を振り返る事無く突っ走って行くんですが、彼らがこの後もずっと親友として付き合っていくことが分かっているので寂しいですが胸がジンとします。いいなあこういう友人関係って。
この後も銀座のカラスや新橋烏森口と続編のようなほんが続いて行くのですが、手元にもう残っていないのでまた買いに行こう。にわかに椎名誠ブームが僕の中で到来したようであります。

2016/11/06 12:45

投稿元:ブクログ

皿洗いから人生始まる。
とりあえず飲む。とことん飲む。
熱い男がむさくるしい共同生活。
でもこっちまで熱くなる。
男はやっぱりこうでないと本。

3 件中 1 件~ 3 件を表示