サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

キャッチコピーとは平凡のなかの非凡。

2016/02/03 00:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルからは、コピーライターによるビジネス応用書だと思いました。
たしかに応用できそうです。本文中にも、企画書だって同じアプローチで
できるのではみたいなことが、少しだけ書いてあります。
でも具体的な内容はすべて、キャッチコピーに関することなのです。

どうやって書くか。選ぶか。練るか。粘るか。そして語るか。
著者がどのような作業でコピーを生み出しているのかが様々な切り口で
書かれています。言葉でいかに表現するかに関心を持っている人ならば、
はっとする言葉をいくつも見つけることができます。

ビジネスの視点では、新プロジェクトの立ち上げとか、新規大型案件の投資
の企画書、広報などに活用できるでしょう。
書評やブログなど、何かを伝えようとする人にとっても面白いはず。
そんなシンプルな本だったので好感を持ちました。

尊敬する人になりきって書くという章があります。
日本のコピーベスト500という本から、尊敬するコピーを採りあげています。

第一位 おいしい生活。(西武百貨店、糸井重里)
第二位 想像力と数百円(新潮文庫、糸井重里)
第三位 おしりだって、洗ってほしい。(TOTO、仲畑貴志)
第七位 好きだから、あげる。(丸井、仲畑貴志)
第十位 すこし愛して、なが~く愛して(サントリーレッド、糸井重里)

こころに残るコピーのオンパレードですね。ほかにもあります。

> きれいなおねえさんは、好きですか。(松下電工、一倉宏)
> あなたに会えたお礼です。(サントリー、岩崎俊一)

なるほど、なるほど。言葉のインパクトに説明はいらないですよね。
この本では、そんな言葉たちを生み出す方法が書いてあるので、分析する
視点を持つことができます。著者の一番のコピーはこちら。

> YESと言い続けたら、警察がきた(ECC外語学院、渡邉洋介)

こんなコピーをいろいろ読めるのも楽しいところです。
惜しむらくは、著者の作品の引用が少なめなことです。
YES~のコピーが三回ほど使い回されていて、内容を薄く感じてしまいました。
ちょっとしたことなんですけどもね。

ところで、どのコピーが気に入りました?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/05 21:13

投稿元:ブクログ

コピーの書き方の話。100本は書くなどよくある話から、プランニングの観点まで、様々な角度からコピーを語る。確かにたくさん書くことで広がる世界があるし、見方を帰ることにより、ジャンプできると思う。コピーばかりではなく、企画書の書き方、ラブレターの書き方にも参考になると思う。

2014/11/16 20:29

投稿元:ブクログ

伝えたいことを言葉にするとき、改めて量を意識することが大切だと思った。
1個の素晴らしいアイディアには100個のボツ案がある、など実に言葉探しは地道な作業だと思った。

またコピーライター=みんなが思ってることを、みんなとは違う言葉で表現すること。も納得しました。

2015/08/23 23:32

投稿元:ブクログ

20150823

電通の若手コピーライターが書いたコピー作り指南書。

強い言葉を作るには、手書きで、100以上、目線を変えながら時間を掛けて見つける。

確かにこの方法に尽きるだろうなぁ。

コピーライターの仕事がとても楽しそうだが、地方では食べていけそうに無いから、これからは広告代理店の営業でありながらも、コピーも企画書も書けて、人と仕事を動かせる『クリエイティブディレクター』という肩書きでやって行こうと思う。

4 件中 1 件~ 4 件を表示