サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

呪詛抜きダイエット

呪詛抜きダイエット みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

買おうか迷ったけど…

2015/09/01 00:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソレイユ - この投稿者のレビュー一覧を見る

買って良かったです。
著者が色々なセラピーを受けて少しづつ変化を感じていくのが楽しかったです。
体型だけでなく、コンプレックスが強かったり自己評価が低い人には疑似体験として浄化作用があるのではないでしょうか。

オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ダイエット本ではありません。

2015/08/24 17:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまとなでしこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一般的な、「この本を参考に自分も痩せられるかも!」という本ではありません。
親や周りからかわいくない、デブという呪詛をかけられて
きれいになってはいけないんだと思い込んでしまった主人公が
さまざまなセラピーを試してその事実に気づいていく過程が読めます。
気づいてもすぐにやせられる訳ではないけど、
気づかないで苦しんでいるよりは前に進めていい気がしますが、
デブよりも重い呪詛という新たな問題を抱えることにもなりかねません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/17 21:19

投稿元:ブクログ

ACで自己肯定ができない女性にとっては救いになる本。タイトルが良くない。一般のオシャレ好きな人に向けたダイエット本ではない。「自分にオシャレを許そう」とかそんな感じのタイトルが良かったのではと思う。ACには共感できる本です。泣いた。

2016/01/23 14:03

投稿元:ブクログ

『母がしんどい』の田房永子さんのコミックエッセイをまた読んでみました。普通のダイエット本とは一線を画し、思い込みをはずすことでやせてゆこうとするどちらかというと精神的な本です。読んでてめちゃくちゃ共感できる部分が沢山ありました。作者が必死に自分と向き合いながら一進一退している姿に胸が痛くなりました。誰もみなそれぞれに合った美しさがありそれを肯定していいんだって思えました^^

2015/04/11 16:41

投稿元:ブクログ

流石田房さん、というかんじ。
こういう目線のダイエット本ってなかった。
確かにこういうのあるある、というかんじでおもしろい。
田房さんの本は、テーマがちがってもみんな根っこでつながっているんだよね。おもしろかった!

2015/09/18 22:08

投稿元:ブクログ

ふとした時に、知らず知らずのうちに自分の重しになっている幼少時の身近な大人からの言動。
田房さんの呪詛抜きの過程を追いつつ、自分にもそんなことがあることに急に気づいてドキドキしました。
それがわかっただけでも読んでよかったかも。
ゲシュタルトセラピーやってみたい。

2015/07/16 21:50

投稿元:ブクログ

何気ない言葉は祈りにもなるし、呪いにもなる。小さい頃から刷り込まれた言葉は、想像以上に私たちを蝕んでいる。

2014/08/25 15:41

投稿元:ブクログ

Web漫画連載当初から楽しく拝読していました。
すっきりとした絵でさらっと読み終えてしまった印象。
本自体の厚みはないですが、描かれている内容は深いです。

「鏡で自分の顔を直視できない」「百貨店の化粧品売り場に近寄れない」といった点が自分にも当てはまっていたので、なるほどと思える点もたくさんありました。
私も無意識のうちに「太っていなければならない」「綺麗になってはいけない」と自分で自分を縛っているのかも……。でもその「縛り」は親を初めとした身近な人々からかけられた「呪い」ではないか?

と、気づきを得られたのは大きいですが、著者と同じ方法で呪詛を抜くのは難しいと思います。
ヒプノセラピーやゲシュタルトセラピー、筋トレジムから加圧トレーニングに至るまで、どれも面白そうだし非常に興味深いのですが、いかんせん高い!
割安で利用できるクーポン等がなければ万単位でお金がかかるのが残念です。
自分に合った呪詛抜きの方法を、私も自分で見つけられれば良いのですが……。

2015/10/20 08:12

投稿元:ブクログ

呪詛を自覚的に気づいたら行動できるようになっていた、というのがちょっとうらやましい。呪詛だなあ、とわかっていてもなかなか動けないときもあるから。これ、本にまとまると時間が濃縮されるからで、きっと、本当はゆっくりかも。

2015/02/05 20:43

投稿元:ブクログ

友達に借りて読んでみた。ダイエットには興味なかったけれど、「呪詛抜き」に主眼がおかれていたのでとても面白く読めた。生きづらさを感じている人必見。
親や親せき、友達など、子供の頃周りから投げかけられた言葉が知らぬ間に染みついて突き刺さっており、それが大人になっても自分を縛る呪いとなっていた。
生きづらさの原因を探るべくヒプノセラピーやUSPT、ヨガや箱庭セラピー、ゲシュタルトセラピーなど、いろいろ試してみることになったエイコさん。
セラピーを受けた後、実際どんどん考え方が変わり、行動や食生活、体型まで変わっていくのにびっくりしました。
ホントかなあ?と疑う気持ちもありつつ、自分も試してみたいという好奇心の方が大きいです。
悪い呪詛を見つけたらそれをぬいて、いい言葉に書き換えるというのは、とてもいいですね!

10 件中 1 件~ 10 件を表示