サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

遺言 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱

遺言 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/12/07 19:58

投稿元:ブクログ

2014年11月に亡くなった田中森一の最後の著書。

『反転』とかぶっているところも多いが、それでも十分面白い。検事→弁護士→5年間の服役をしてきた男の自伝。
恨みからは何も生まれない。人への恨みはやがて凝り固まり、根深さを増し、人を恨むことが人生のようになってしまう。だから田中は自分陥れた人間を恨まぬよう気持ちをコントロールしてきた、というくだりに頷かせられる。

2014/12/27 22:02

投稿元:ブクログ

出てくる金額の大きさに現実味が無く、読むのに凄く疲れた。しかし、充分に面白い。任侠の人がだなとも思いました。

2015/02/09 00:15

投稿元:ブクログ

これだけのバイタリティーと優秀な頭脳を持ってしても、特捜部という国家権力には抹殺されるのかと思うと怖くなった。晩年の絶望的な最後の苦悩が切なく感じた。

3 件中 1 件~ 3 件を表示