サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/09/08 13:17

投稿元:ブクログ

つまらないわけではないが、やや物足りない。
後半のような具体例満載で、「国際人」というテーマに沿った内容を、もっといろいろ読みたかった。
凪子先生のコラムは興味深い。

2014/09/23 20:18

投稿元:ブクログ

せっかく習った言葉を使わずにいるよりも、めちゃくちゃdめお話そうとする人の情が上達は速い。
少し意識を変えるだけで、世界は広がる。

2014/12/21 20:55

投稿元:ブクログ

言葉を覚えるには、コミュニケーションを
とりたい! と思うのが先。

助けたい、話したい。
そう思えば、どうにかなるようです。
とはいえ、相手が何を求めて何をしたいのか
なんとなく察しなくてはいけないので
最初にいるのは推理力?w

テーマに入る前に、作者が叫びながら突入してますが
その内容が突拍子もなくて面白いです。
だんだん普通になってはきますが…w

とりあえず『迎春』は気をつけようと思います。
うっかり目上に使いそう…。
内容とまったく違う所が記憶に残ったという
ある意味残念な脳内です。

2016/05/31 12:04

投稿元:ブクログ

共著は違いますがおなじみ日本語学校の先生の本です
難しい日本語テストもある(^_^);
内容はそんなに濃くないけど
自分が目指したい内容です

言語が理解できなくても伝わることもある
要は気持ちの問題
自ずと理解しようとすると言葉も上達するしね
そう思って自分を変えていきたい!

2016/08/06 10:43

投稿元:ブクログ

 「日本人の知らない日本語」シリーズの著者が語る国際コミュニケーション。漫画形式で描かれている。



 「好きこそものの上手なり」とあの「徒然草」の吉田兼好が述べている。ここでも好きは「国境」を超えるとして日本人よりも日本のことに詳しい外国人たちを取り上げている。好きなことがあると異文化コミュニケーションに困らないようだ。「ラブパワー」は偉大なりと言ったところか。



 「日本人の知らない日本語」の続編が出ないかな。あのシリーズ気に入っていたので全巻買って読んだからなあ。

2014/07/25 21:36

投稿元:ブクログ

ありゃ、、、蛇蔵さんは?

大和書房のPR
「『日本人の知らない日本語』の日本語教師凪子先生に語学力ゼロの漫画家ゆづかが体当たり! 先生、話せなくても気持は通じますか? 」

2016/01/31 23:57

投稿元:ブクログ

「日本人の知らない日本語」「日本人なら知っておきたい日本文学」などの
著者・海野凪子さんのコミックエッセイ
今回は蛇蔵さんとペアではないのですね。

そして、「日本人の知らない日本語」 並みの面白さ
というハードルを勝手につけてしまったせいなのか
(面白さを狙ったものでないかもしれないけれど)

でもやはり「国際人はじめました」というタイトルに見合ったほどの内容でないような。

2014/09/06 15:53

投稿元:ブクログ

 外国人との、なんというかな、相対峙の仕方を説いた本である。
 非常に平易で、それだけにクリティカルな話題だけを取り扱っている印象を受ける。諭されるところも少なくない。
 ただ、ちょっと実践が少ないかな。こういう心構えを持つと良い、という本だとは思うけど、後半で出されているくらいの実例が、前半からあると良かったなと。

 掴み~落としのギャグも合わなかったので、それも加味して星三つ半と評価したい。

2015/12/28 07:31

投稿元:ブクログ

『日本人の知らない日本語』の日本語教師・凪子先生が異文化コミュニケーションについて語るコミックエッセイ。楽しく読んだけど、特に新しい発見はなかったかな。ヨーロッパでどーもくんが人気というのは初耳だったけど(笑)。

9 件中 1 件~ 9 件を表示