サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

親友に向かない男

親友に向かない男 みんなのレビュー

  • 音理 雄 (著), 新藤 まゆり (イラスト)
  • 税込価格:6486pt
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2014/08/27
  • 発送可能日:1~3日

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

好みじゃなかった。。

2015/02/10 15:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

カメラマン一小路×リーマン立花航平

うーん、、あらすじで期待したけどなんか好みじゃない感じだった。。
二人が(ちゃんと)くっつくまでが前半で、後半はその後のすれ違い話の二編に分かれたつくりですが、前半がかなりあっさり終わってしまった印象。

航平の失言で「試しにつき合ってみない?」となるのも、不自然に感じた。
そのときの心境は後半で一小路が吐露してるけど、なんか共感できなかった。
遊び人の攻めが実は受けのことは本気で好きだった…とか、前から受けの気持ちに気づいてた攻めが策略的に…ならまぁわかるけど、この展開だとこのキャラ設定だとどうなのかなーって。

後半は二人とも相手に自分の気持ちが伝わらなくてイライラモヤモヤしてすれ違い、その後一小路は感情を制御できない自分を攻めぐだぐだ…、航平は自分の認識が甘かったことに気づきぐだぐだ…、この辺のくだりがなんかくどくて正直めんどくさくなってしまった。。
文章自体がが説明的すぎてくどいのもあるかも。

とゆうか一小路のキャラがまったく好みでなかったのが一番のネック。。
優男系のヘタレ攻めには魅力を感じないのです。。
でもこれは個人の好みなので。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同級生の再会もの

2016/10/01 00:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

再会ものしかも本当は好きでしたパターン!!
話が二部構成になっていますが、一部は受けが攻めの事が大好きで、でも無理に付き合っているのではと切なくグルグルする話。
二部では実は攻めの方が受けの事を随分前から見ていて、片想いしていたという辺りにキュンキュンきました。
一部のクールなイメージから二部では受けに対してかなり熱い思いを抱いていてチョッピリ変態?焼きもち妬いたりして可愛かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/24 15:32

投稿元:ブクログ

面白くて一気読み! 前半は航平の兄貴気質の性格がすごく気に入って楽しく読んでたんだけれど、後半はそれがなんとも裏目に出ているのか、なかなかデレないのにちょっとイラっとはきたんですが、その分一小路の弾けぶりが楽しくて楽しめました

2014/09/10 15:19

投稿元:ブクログ

高校の時、片思いをしていた相手に偶然仕事相手として再開する。
ネタバレ
実は偶然ではなく攻が知り合いに頼んで紹介してもらったもの。
受はつい弾みで「お前が好きだった」と言ってしまい、じゃあお試しで付き合ってみるかと攻に強引に『恋人』にされてしまう。しかし、お付き合いをしていくうちにかわいそうだから同情で付き合ってくれてるんじゃないだろうか…と思うようになりある日「別れよう」と伝えるが…

最初は受が好き好き~!って感じだったけど、実は攻の方は、中学から気になってて片思い歴は断然上。職場の後輩に優しくする受を見て、何度嫉妬したことか…
そんな感じで、最終的にはバカップルです。笑

4 件中 1 件~ 4 件を表示