サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

短夜明かし

短夜明かし みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/05 02:16

投稿元:ブクログ

それっぽさだけはただよう。
目が滑る。
言葉に力がない。
つまり、文体に魅力がない。

つまらない小説でも、(B級映画を半ば覚めつつ、半ば楽しみつつ笑飛ばせるように)面白く読みこなせるし、当然読了するが、読み通せない本に久々にあった。五年ぶりくらいではないかな。

ここがつまんない、いやーこんなのあってさ、と語る魅力があるのが「つまらない本」。
そもそも読めない。読めない本って初めてだ。読めない本って、SFみたいね。


表紙のたえさんはずっと大好きで、購入動機の最大のものはたえさんの絵でした。

以上。

2014/08/25 10:23

投稿元:ブクログ

「そして、君はこの本を開いた。これを読んでいる。いま。は、すくなくとも。」新たな境地を切り開き続ける作家が連作恋愛小説に挑む。織り上げられた言葉の連なりが誘うかつてない世界。

2 件中 1 件~ 2 件を表示