サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

プリニウスと怪物たち(河出文庫)

プリニウスと怪物たち みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/07/18 19:46

投稿元:ブクログ

魑魅魍魎や怪物が跋扈する今の世にプリニウス・ブーム到来。そして日本で今一番厄介なのは、アベソーリと言う馬鹿遺物です。

河出書房新社のPR
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309413112/

2014/08/19 13:14

投稿元:ブクログ

『私のプリニウス』に続く再編集版怪物エッセイ。
主にプリニウス『博物誌』が引用されているのは前作と同じだが、それ以外の文献もかなりある。プリニウスより怪物が主かな。
登場する怪物自体にさほど珍しいものは無く、有名どころばかりではあるが、その有名どころにもバリエーションは様々であるようだ。

2014/08/06 10:42

投稿元:ブクログ

古代ローマの大博物学者プリニウスが書いた『博物誌』は当時の世界の見聞を収めた大事典として名高いが、なかでも火とかげサラマンドラや海坊主、大山猫など幻想的な動物たちが面白い!新アンソロジー。

3 件中 1 件~ 3 件を表示