サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

デザイナーのためにある本・・・だとは思えないけれど。

2015/08/26 02:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:色鳥鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いんです。しかし、体裁として、デザイナーのために・・・って教科書的になっている、そのせいで読み物としての面白さが損なわれており残念です。写真は、ふんだんに使われております。わかりやすい。しかし写真が文章と呼応して、自説の面白さが倍増、という部分は残念ながら少ないのです。
どうも、実際に何らかの機器のデザイナーであるよりも「何らかの機器」風のデザインをする必要にかられている、まさに映画を撮ろうとしている方々のためにあるような本で、序文がブルース・スターリングですが、SF小説を読んだり書いたりする時に役立つ雑談的知識が、多くあるとは思えない。
つまり、読者層が、かなり、限られているのですね。
SFファンに向けている、のだとしたら、想像上の兵器や銃器、乗り物に関するガジェットのページがないのが奇妙。反対に、なぜか性に関するページがやたら充実しているのはなぜなのか。エロスを書くのならタナトスも書いてほしい。しかし。何よりも、インターフェースデザインをSF映画から学ぼうという、この着眼点が非常に面白い。
よって、続編を希望します。できれば、映像だけでなく、あらゆるジャンルのクリエーターたちが驚き喜ぶような、楽しいものを、ぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い視点

2016/06/21 03:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いわし - この投稿者のレビュー一覧を見る

SF映画に出てくるユーザーインターフェイスばかりを取り上げるという、面白い視点をもった本。

内容としては至極真面目に、ユーザーインターフェイスの善し悪しを議論して、その例からどのようなことを学べるかということを解説している。
UIの教科書とするには偏りはあるが、「映画制作者が考えた空想のUI」の実例を多く知ることができるので、UI制作に関わる人なら一読する価値はあると思う。

日本でも有名になった映画も多く含まれており、その点で読み進めやすかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/11 02:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/04 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/08 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/25 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/17 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/08 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示