サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

ヒトラーの時代(文春学藝ライブラリー)

ヒトラーの時代 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/06/20 23:19

投稿元:ブクログ

ヒトラーを叙述の中心とした、第二次世界大戦の概説書。
前半はヒトラーの伝記的な叙述で、いかにヒトラーの思想形成がなされたか、そしてナチスが政権の座に就く社会背景はいかようなものであったかが説明される。
後半は特に列強間の外交史に力を置いている。その背景である、各国指導者が当時国際社会をどう分析していたか、そしてどのような戦略を立てていたかも、極力紹介するようにしているため、各国の思惑や駆け引き等は分かりやすい。
一方で戦史には殆ど紙幅は割いていない。

時系列に沿って平易な言葉で書かれているため、大変読みやすい。一方で、史料の引用はあるものの出典はなかったり、様々な学説の紹介などはしていなかったりで著者の考察もあまり深入りはしていない。完全に一般向けの本で学術的な読み物ではない。

第二次世界大戦前から終戦までのヨーロッパ国際政治の動きの流れを追うにはなかなかまとまっていて良い本であるように思う。
ただ、あくまで入門編を意識したであろう本なので、「そうだったのか!」と目から鱗が落ちるような記述はあまりない。

2014/10/17 12:49

投稿元:ブクログ

【戦後日本人の盲点を補う最良の歴史書】戦後世界を規定した第二次世界大戦。「連合国=善玉」「枢軸国=悪玉」という二分法では理解できない戦争の真実に迫る。

2 件中 1 件~ 2 件を表示