サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

キューバ自転車横断紀行

キューバ自転車横断紀行 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

キューバの生活、キューバ人の人となり

2017/02/03 07:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

キューバは今、経済復興のために観光に力を入れている。しかし、日本ではキューバのガイドブックがほとんどない。「地球の歩き方」ぐらい。ヨーロッパやアジアの紀行モノはたくさん出ているのに、キューバはこれも書店の棚にはない。昨年暮れキューバを旅するのに事前にこうした書籍を探したのだが・・・。
本書は東西に長いキューバ国土の東のサンティアゴクーバから首都ハバナまで、約1000キロを自転車で横断した紀行文。途中はcpという民泊を利用しながらの旅なので、キューバの生活、キューバ人の人となりが描かれているのが大変良かった。
人懐っこく、親切。経済的な困難にもかかわらず、家族と暮らしていることが幸せだと物質的な欲求は持っていない。アジアの観光地では「名物」の、しつこい物売りも、キューバでは、「いらない」といえばすぐに手を引くのだそう。私が行った時も、物売りはいなかったな。経済が困難だから物を修理しながら大切に使っている様子には、著者も物質が豊かであれば幸せなのか、そうではないのではと問いかけている。最後に愛車をキューバの子供のプレゼントして日本に帰るのだが、愛車が大切にされることが予想くできたらこそだろう。
おとずれた各街の様子も描写され、ときの泊まったようなキューバの町のようすが楽しい。しかし、私はキューバを見ているので文書でもなんとなくわかるが、掲載されている写真が白黒で、小さいのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/17 17:51

投稿元:ブクログ

読書録「キューバ自転車横断紀行」3

著者 小林健一
出版 彩流社

p96より引用
“タブーと言うより常識と言うのか、相手の
嫌がる話題や行為はどこの国でも旅行者とし
て最低限守るべき事であると思う。”

目次から抜粋引用
“エメラルドの海と椰子の浜辺のキューバへ
 利き酒でニンマリ、援交の申し出にドキドキ
 キューバは何処の街も世界遺産に指定されるヨ!”

 日本だけでなく、世界を自転車で旅して回
る著者による、キューバを自転車で旅した記
録を記した一冊。
 キューバを旅するきっかけについてから旅
のヒントまで、楽しそうに旅する著者の様子
が活き活きと書かれています。

 上記の引用は、列車を撮影しているところ
での一文。自分がされて嫌なことは、ヒトに
もしないほうがいいですね。
うかつにカメラを構えたら、軍事機密に引っ
かかる場所だったりすると、警察沙汰になっ
てしまうとのことです。無事に家に帰るため
にも、事前の下調べは大切なのでしょうね。
 文章の下に写真が掲載されています、ほぼ
全てのページに写真があるのですが、小さい
のと白黒なのが少し物足りなく感じました。

ーーーーー

2 件中 1 件~ 2 件を表示