サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

てをあげろ!

てをあげろ! みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

息子の美点を認める。

2016/11/06 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

有名なギャングを父に持つビリー。優しい性格を心配したパパは立派なギャングに育てるためにギャングの練習をさせます。
ビリーは外に出て、出会った動物たちに「手をあげろ」と言います。
脅しの練習に出たのに、友達を作ったり、パパの期待とは反対の結果を出すけど、
そんな息子の姿を見ても、息子の美点を受け入れるパパの懐の大きさが素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カウボーイハットのハムスターの冒険

2016/01/09 15:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「相手を怖がらせる」試練をお父さんから命じられたハムスターのビリーが、けんじゅう(ただしたまは抜いてある)片手に大冒険…、といってもやさしいビリーは本当に脅したりするのではなく、むしろ相手と友達になってしまう。
特におもしろいのは最初のミミズ(なんとジャン=クロードという立派な名前!)。「てをあげろ」と言われて「ぼく、てがないんだけど…」ーごもっとも。
このミミズが後半大きなキーポイントになって話が展開するのだが、それは読んでのお楽しみ。山あり谷ありのストーリーとかわいい絵が最後まで飽きさせない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示