サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/11/03 11:11

投稿元:ブクログ

地方で どうプロモーションをするのか にフォーカスした
目的性のはっきりした マーケティングの本として 優れている。

日本人の約72%は 地方に住んでいる。

東京目線で 地方を見て、
地方とは こうだということについて
データにもとづいて 反論する。
そのうえで 地方での プロモーションとはなにか?
を 提案する。

この本の コンセプトが おもしろい。
地方には 地方のやり方が ある。
しかし、それは やはり 日本の地方だった。
中国には 中国のやり方があり、
雲南には 雲南のやり方がある。

若者のクルマ離れ というが
地方では、クルマ なしでは生活できない。
クルマとは 軽自動車であり、ミニバンを活用している。
つまりは セダン離れなのだ。

『ヤンキー』という言葉があるようだが、
わたしの持っていたイメージとはかなり違うね。
地方の若者のことらしい。
ヤンキーとは 地元をほとんどでない。
休みには大型ショッピングモールでぶらぶらする。
ネットやスマホも使いこなし、口コミで 評判を聞く。
パチンコは余りしないし、タバコを吸ったことがないのが多い。
そして、何と言っても、お祭りが大好き。
家族、親戚とのつながりを大切にしている。

合理的 効率的な生き方ともいえそうだ。
余り、無理しない感じ。

30の成功の法則 が よく練ってある。
それにもとづいて 事例が 豊富で
地方は地方なりの プロモーションがあることを ルルと語る。

キューリー夫人が ユーモアがあって 突っ込みどころがある。
こんな風に プロモーションができたら いいね。

1 件中 1 件~ 1 件を表示