サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

湖底の城 呉越春秋 5巻

湖底の城 呉越春秋 5巻 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

腹心たちの活躍が楽しい。

2015/12/17 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

父兄を謀殺した楚王は死去したが復讐心は消えず新たにする。
来るべき戦いに向け腹心たちを使い暗躍する。
「湖底の城」は宮城谷さんにしては言葉使いが簡単なのでスルリと読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/30 20:14

投稿元:ブクログ

【読了メモ】 (150830 18:00) 宮城谷昌光 『湖底の城』(五)/講談社/2014 Sep 18th/孫武(孫子)のターンです!

2014/09/28 21:59

投稿元:ブクログ

孫武登場。待ってました。孫子の鮮やかな、戦さばきに魅了される巻である。
いよいよ物語は佳境に入ってきた感がある。

2014/12/24 11:26

投稿元:ブクログ

第五巻
久しぶりに読む、全く忘れているが史実なので大きな流れには問題が無い。
いよいよ孫武を後に迎え楚との戦いが、そして不気味な越が?

2014/11/02 21:43

投稿元:ブクログ

そういえば、文芸コーナーをしばらく覗いていなかった。年に1巻では忘れてしまう。もっと早く読みたかった孫武の活躍の巻。

2014/09/27 08:08

投稿元:ブクログ

孫子で有名な孫武登場。 孫武の呉への登用を助けた子胥と共に楚をたたく。あまりに鮮やかな孫武の兵法に次へ次へとページをめくるがやはり、そのための下準備は大きい。
よく言われる勝敗は勝つ前の準備と兵を起こさずにその前に全てを整えて戦わずして勝つ、が孫子の兵法で、戦うときは負けないように全ての準備をしてから。そのための奇兵を使うもありという所は現代の社会にも通じるな。じぶんの仕事でも使えそうなことは良くわかるが実践は難しい。
おもしろい!

2014/10/22 00:49

投稿元:ブクログ

中国春秋時代の伍子胥の物語の五巻目。

いよいよ孫武が呉に仕えます。
歴史的有名なエピソードの姫兵(本作では女兵)は、いたって普通に描写されていたので、宮城谷さん的ひねりを期待して肩透かしを食らいました。
本巻はまるっと孫武大活躍の巻で、本家孫子だけありますが、いろいろ種を仕込んでいるところとかは宮城谷さんっぽいと思いました。
いよいよ時間は伍子胥の大願成就の巻だと思いますが、あのエピソードをいかに描くかを期待して一年待ちます。

2014/10/05 18:55

投稿元:ブクログ

とても気分良い巻。敵をどんどん倒していく様子は読んでいて楽しかった。主人公の影は若干薄いかもしれない。

8 件中 1 件~ 8 件を表示