サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/09/16 11:44

投稿元:ブクログ

ムーミンパパが絶対妄想的自画自賛スタイルで自分の半生を記した本をメインにしたお話。

みなしごの自分を育ててくれたヘムレンおばさんには感謝せず、自分は特別な星の下に生まれた絶対王者であり、そのほかの生きものたちは自分をすべからく尊敬すべきである…と本気で思っているようでした。

この妄想的自画自賛がなければ、それなりに良いお話のようにも思うんだけどな…。
自由と冒険を求めたい気持ちはわかるし…。

スニフの親戚のフレドリクソンさんが発明した「海のオーケストラ」号での冒険や、スニフのお父さんのロッドユール、スナフキンの母親であるミムラ夫人や、父親であるヨクサルさんなどが出てきました。

チビのミィとスナフキンって兄弟だったんだね。
なんだか、けっこう簡単にカップリングするんだなぁ…。

ムーミン自身もかなり自己肯定的で勘違いなところがあるけれど、パパよりはマシなのだと思いました。
なんか、やっぱりパパって変だねぇ…。

2014/12/16 08:32

投稿元:ブクログ

ムーミンパパの若かりし頃の冒険譚と言うか、ムーミン谷の誕生秘話のようなもの。ムーミンママとの出会いの話がほんのチョイなのは、パパが書くことに疲れたからなのか。

2016/10/07 08:00

投稿元:ブクログ

挿絵が本当に綺麗。
本当に絵柄や線の綺麗さに憧れる。
オーケストラ号が海底に行く挿絵は本当に素晴らしい!
恐ろしさを感じる。
ストーリーは
人間味の書き方がすごく上手いなぁと感心させられました。
だからこそ
ムーミンパパや家族、仲間たちは愛されるのかなと思いましたね。

2017/02/26 20:31

投稿元:ブクログ

ムーミンパパが、いろんなところに行ってて面白かった。いろんな登場人物、いろんなチャラクターたちに会っていた。まるでその世界にいるように感じた。

4 件中 1 件~ 4 件を表示