サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

思い出のマーニー

思い出のマーニー みんなのレビュー

  • 税込価格:2,30021pt
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2014/08/11
  • 発送可能日:1~3日

ムック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/11/29 05:56

投稿元:ブクログ

「この世には、目に見えない魔法の輪がある。輪には内側と外側があって、私は外側の人間。でもそんなのはどうでもいいの。私は、私が嫌い。」

「マーニー」と聞くとヒッチコック監督のあの異常映画を想起してしまう南極昭和基地世代には夏休み中高生で賑わう映画館に単身飛び込む勇気はあろうはずもなく、ジブリの事実上最後の長編作を劇場で観ることはなかった。
先日の金曜ロードショーで拝見。
時代劇評論家 春日太一氏曰く「夏は百合でしょ」のコメントを宇田丸師匠ムービー・ウォッチマンで聞いていたこともあり、期待度地上3メートル程度だったのですが…
終盤、過去が解き明かされたときには涙、涙。
宇田丸師匠も「二度目に観たときはきっちり三度泣きました」
いつでも「飛んでる」「跳んでる」駿作品とは違って、公開時は話題にならないけど、ゆっくりと静かに存在感を放つ良い作品。
(息子の「コクリコ」でさえも、風間俊は校舎の屋上から池へ跳び、ラストで海ちゃんは風間くんへ向かって跳びこんだのでした。)

本作を受け入れられるかどうかはマーニーの設定の受け止め方しだい。
「なんなのコレ」と思われてしまうと反論しようもなし。
だけど、開始わずか2分で、原作にはない(らしい)絵を描くことによって主人公の内面を絵と台詞で伝えてしまうところ、主人公がどのシーンで頬を赤らめるのか、はじめはモノクロのスケッチ画だったのがある場面から色彩を帯びるところなどなど、細かい描写が素晴らしい(と宇田丸師匠)。

事前に情報なしで観ること。
中高生におすすめ。

2015/02/05 23:37

投稿元:ブクログ

演出補佐の方による、ストーリーの各所の演出についてのポイントの紹介や、キャストさんたちのインタビューが載っていて、とてもよかったです!また映画が観たくなりました!

2 件中 1 件~ 2 件を表示