サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

大名やくざ 3 征夷大将軍を脅す(幻冬舎時代小説文庫)

大名やくざ 3 征夷大将軍を脅す みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/09/15 16:40

投稿元:ブクログ

シリーズ3作目。
ちょい役で登場する、同心や与力の方々が“栗田、椀田、矢崎、田所”など、聞いたことのある名前で「ニヤっ」という感じでした。時代設定的に、“彼ら”の祖父にあたるのかな~?
風野作品の愛読者には嬉しい遊び(?)でした。

2016/06/18 12:38

投稿元:ブクログ

第三弾
有馬藩の借財三万両を、紀伊国屋に肩代わりさせべく策動
独眼竜の常を倒し、赤穂浪士の背後の陰謀、国元からの刺客と忙しい

2015/10/09 01:12

投稿元:ブクログ

ときは元禄。
久留米藩21万石6代藩主の則維さんは、実は水天宮の虎と呼ばれるやくざもので…。

まぁ、暴れん坊将軍とか遠山の金さん系のお話だよ。
実は大名がやくざとして一般庶民のなかで暮らして、ついでにお上とは違ったやり方で悪を懲らしめるってヤツ。

文字が大きいのでサクっと読めるし、頭も使わずに楽しめました。
風野さんの文章は、軽快で味があるよね。

吉原の二升太夫さんとの仲とか、恋敵でもある紀伊国屋文左衛門がけっこうなワルなのかとか、綱吉将軍と柳沢さんとの仲とか、伏線もどんどん出てきて、次が楽しみだな~♪

2015/02/23 08:14

投稿元:ブクログ

2014年8月刊。文庫書下ろし。シリーズ3巻め。連作短編4話。今回の虎之助は、久留米藩の借金三十万両を返済することを考える。いつもの軽いノリのお話で楽しめた。

4 件中 1 件~ 4 件を表示