サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

ドS刑事 3 三つ子の魂百まで殺人事件(幻冬舎文庫)

ドS刑事 3 三つ子の魂百まで殺人事件 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

黒井マヤとは

2015/04/14 16:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あんにん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドS刑事シリーズ3作目。今回はマヤの過去と関係している事件が舞台となっている。マヤの過去:回想シーンが躍動感あふれる描写で読者が物語の世界にいるような切迫感などを味わうことができた。しかし結局黒井マヤは根っからの猟奇趣味ということなのか。コメディとしてはその設定でいいのかもしれないがなんとなくものたりない気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/16 17:42

投稿元:ブクログ

マヤの過去の体験と現在捜査が進行している事件を交互に提示されて、徐々にピースがはまっていく感じは面白かったです。
今回はテーマがスナッフフィルムなので、ややグロ要素が強いです。「失踪トロピカル」ほどではないですが。

2014/09/13 22:15

投稿元:ブクログ

ドSで頭脳明晰なお嬢様刑事の過去が明かされる巻。
現在と過去が入り乱れるので、いつも以上に
気を引き締めて読むように。
仕掛けも前作以上に凝ってます。

2015/06/29 23:08

投稿元:ブクログ

そんなディープな世界が本当にあるのか?
でも、一般人が知らないだけで、実在してそうな気もする…。
でも、需要あるのか気になる…。
っていうところをついて、楽しく、あっという間に読み終わった作品

2015/11/16 22:12

投稿元:ブクログ

ポップさに流されるけど、やってることは相当鬼だなぁ。
彼女の昔の事件がこんな形で今に繋がってしまうとはなぁ。

2016/10/16 16:25

投稿元:ブクログ

このシリーズ、結構好きです。
今回はマヤの中学時代の親友とのエピソードも出てきて、とても楽しめました。

2016/06/16 22:10

投稿元:ブクログ

見えてる世界が違うのだろう。
人に害をなさなければ、それも個性かもしれないけど、人に害をなしている以上、日本の法律では許されない…だけど、許されてしまうのね。
問題は、自分に対してはどうなのかということだ。自分が加害者ではなく被害者になった時に、同じ態度でいられるのかということだ。
自分に対しても、高みの見物ができるのかということだ。

そして、親しい第三者の場合はどうなのか。

2016/05/02 20:23

投稿元:ブクログ

シリーズ3作目。前作よりもグロい描写は減り(2作目が過剰過ぎたのかもしれないが)、割と読みやすくなった印象。ただ、ヒロインの黒井マヤがぶっ飛んでいるのは相変わらず。犯人の中学時代の親友に映画のフィルム(犯罪の記録の証拠)を見せてと頼む刑事がどこにいる?。そこだけはツッコミたい。でもまだついていける範囲なので、この続きもあれば読んでいきたいと思います。

8 件中 1 件~ 8 件を表示