サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

南原繁と国際政治 永久平和を求めて

南原繁と国際政治 永久平和を求めて みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/08/23 17:24

投稿元:ブクログ

現代世界における規範や世界秩序の担い手としての主体的条件がどのようなものえあるかといった考察を前面に押し出すコンストラクティビズムのような諸潮流がすでに国際政治学の主流になっている現在において、政治哲学を欠いたゲームの規則だけを論じる国際政治学を講じるのでは、大学で学問研究する意味があまりない事態になっている。

主権国家間関係は世界政治の多様なアクターの存在によって複雑さをさらい増し、国家そのものの崩壊を想定しておかなければならないような事態、いわば国際関係の基本的前提であった国家というキリスト教圏における世俗化形態の変質は言うまでもなく、その存続すら疑わしく、再びGod is back的状況が現代世界の趨勢となっているとらういえる。

1 件中 1 件~ 1 件を表示