サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

蜜牢の海

蜜牢の海 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

ソーニャなのにね。

2016/08/11 12:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

びっくりするほど過激な表紙のBLでおなじみ西野花さんの、割と初期のTL作品。
個人的に積ん読3P消費月刊で、立て続けでさんぴものを読んでますが、この作品は比較的背徳感がなくて、山谷少なくて、のっぺりした感じ。
ソーニャなのにね。

舞台は明治、旧華族制度の頃。
浅草で商家を営む黛家の娘瑠璃子は、傾いた家の商売を助けるために、親子ほど年のはなれた城田子爵に嫁ぐことになった。
しかし婚礼の日、城田子爵は馬車の事故で亡くなってしまう。
迎えた初七日、従兄弟でもあり、黛家の主家筋にあたる小田切伯爵家の鈴一郎、春隆の兄弟が、瑠璃子を妻に迎えたいと訪れる。
二人とも瑠璃子を妻にと望んでおり、どちらの妻になるか、瑠璃子に決めて欲しいと言う。
決められない瑠璃子に、小田切家に奉公の名目で住み込み、どちらかを選んで欲しいと…
小田切家に世話になることになり、鈴一郎の仕事を手伝う瑠璃子に、なぜか冷たい仕打ちを仕掛けてくる、使用人の初江。
自分を選んで欲しいと、情熱的に言い寄ってくる兄弟を選ぶことができず、やがて瑠璃子は二人に共有されることを承諾するのだったが…

と、ここからは、エロにつぐエロ、さんぴにつぐさんぴ。
西野さんのお得意の拘縛プレイありだけど、わりとソフト。
1対1もちょっとはあるけれど、基本的に男二人とも、独占欲なく、瑠璃子を共有することを最初っから予定してたような感じ。
そのへんは、まあ3Pものにはよくあるんですが、ヒロインの瑠璃子が、従順で心優しく、二人に愛されることをちっとも苦にしていないのが物足りない。
むしろ晴れ晴れスッキリしてる感じ。
背徳感にさいなまれたりとか、もっとして欲しいな、ソーニャなんだから。
オマケ的に(最初っからネタは割れてたけど)陰謀を仕込まなくてもね。
意地悪な初江ちゃんがちょっとしたスパイスですが、でも使用人じゃあ、決め手に欠けるなぁという感じです。

ウエハラ蜂さんの描く兄弟はとってもエロい表情が素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

えーーーーーー

2016/01/05 14:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

西野花さん好きだけど、作者認識せず買って、読んで、全然面白くなかったやつ…

西野花さん3P率高い(BLでも)。だけど、全然ピンと来ない。。。重苦しい…流石ソーニャですね!!ってくらい暗い重い執着でした。

好きな作家さんだけに残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/30 13:34

投稿元:ブクログ

表紙からして3Pものというのは明かで、イラストもきれいなんですけど、なんかお話的にイマイチでした。

3Pものはよくありますけど、従兄弟に望まれてどちらかと結婚するよう言われ、選べないなら両方とって、最初から仲よく3Pって・・・。兄弟で確執もないし、流璃子もいつ鈴一郎と春隆を好きになったのかも分からず、ただ流されるだけ。

気になっていたお手伝いの初江も、鈴一郎と春隆のどちらかを好きとか、過去に二人の性の相手をしていたとかいうのなら、あの嫌がらせの数々も理由としても納得がいくのに、あの理由はちょっと真実みがなかったように思います。

ソーニャらしく、流璃子の最初の婚約者がなくなったのは、鈴一郎と春隆の仕業であったと分かったのに、あっさりそれでもいいのってなるのも物足りない。嫌悪感を抱いて、それでも二人との関係は辞められないって方がよかったなぁって思いました。

3 件中 1 件~ 3 件を表示