サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

斎宮さまの婚活 ときどき気まぐれ物の怪退治(一迅社文庫アイリス)

斎宮さまの婚活 ときどき気まぐれ物の怪退治 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/22 22:45

投稿元:ブクログ

斎宮のお勤めからの帰り道、つい禁じられている力を使ってしまった罰として、昼は女の子、夜は男の子の身体にされてしまった香宮。

状況としては確かに結婚できない身体になってしまってますが、香宮自身が超前向きで、心の中のツッコミも嫌味じゃないし、好感が持てました。

輝貴との恋愛はまだまだ何も進展はしてませんし、香宮=桜ってのはばれましたけど、神罰の方はばれてないので、たぶん続くんでしょうね。

輝貴が堅物でちょっと物足りないところがあるんで、彼が香宮にもっと恋心を抱いて嫉妬なんかしてくれると楽しい感じがします。

次巻も楽しみにしてます。

2015/02/22 18:09

投稿元:ブクログ

前斎宮の香宮は、母方の系列の神の力を使ったことで夜の間だけ男の子の体に!政治的にも経済的にも窮地の香宮は婚活することに決めたが、目をつけたのは…
なんちゃって平安時代なので、細かいことを気にしない人向け。神の系列など本気モードで突っ込みを入れたくなる人には向かない。
テンポよい掛け合いが続くので、読みやすい。
ティーンには楽しめると思う。
ただ、半分男子の設定は放置のまま終わるので、なのでなんとも感想を書きにくい。続刊があるなら…
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4303.html

2 件中 1 件~ 2 件を表示