サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

月光獄 月の女神と三人の王子(エバープリンセス)

月光獄 月の女神と三人の王子 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

ストーリーは面白かったです。

2015/10/21 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

神官の娘、サラは、第二王子アランと恋仲。
他の二人の王子とも、幼なじみで良い関係です。
ところが、突然、サラは500年に一度現れる「月の女神」であり、王子同士サラを奪い合って手に入れるよう告げられます。
豹変したように襲ってくる第一王子エドモンドと、第三王子モリス。
なぜか、サラを「第二夫人に」という二人。
豹変した兄王子を不審に思いながらも、アランはサラを匿い、二人で月の女神について調べ始め、その謎に迫っていきますが・・・

ストーリーは、面白かったです。

なんだか、紋切り型の文章にぎこちなさと違和感が感じるところがあったので、今まで自由闊達に書いていた人が、商業誌にスイッチして校正を重ねた結果なのかな、という印象を受けたのですが、長くBL界でご活躍の作家さんなのですね。
ちょっとクセがある感じ。
文体の違和感を受け入れられるようになった頃には、ストーリーもどんどん進んでました。

エロは、危機一髪のところはけっこうありますが、量的には控えめ。
思い合うサラとアランの二人の描写が素敵でした。
後日談も、モリスに救いがあって、まぁ、良かったです。

最後まで神官のお父さんの態度がナゾ。
まぢで嬉しいだけやったん? って感じです。
月の女神第二夫人のナゾも、結局、「なんとなく影」で終わったような気がしてなりません。
大きく振り上げていた謎の答えが、あっさり適当に流されてしまったような気がして、そのへんにちょっとモヤモヤしたものが残ったので、★ひとつ減らさせていただきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/01 13:55

投稿元:ブクログ

エバープリンセス文庫第二弾としてこれを買いました。相変わらずキラッキラな表紙でテンション上がりますね!
今回はキラッキラな表紙とはちょっと違う雰囲気で、ハラハラドキドキする感じの内容でした。
主人公サラはまだ16歳だけど、将来結婚したいと思っているアラン王子という相手がいて、その愛をどんなことがあっても貫き通す芯の強い女性だなと思いました。
16歳の誕生日に親たちに自分の宿命を伝えられ、そのせいで他の二人の王子に狙われはじめたため、逃げ回らないといけなくなりました。
そのせいで実際の年齢よりもしっかりしないといけなくなりましたが、たまに見せる歳相応の可愛さがとてもよかったです。
「私はアランのお嫁さんになるの」ってセリフは萌えました。
アランはいい男ですね!最初のページに子供時代の回想が出てくるんですが、その時の印象はは控えめで優しいって感じでした。
成長したアランは、当時の優しさそのままに、でも周りの目を気にせずハグし合うくらいに情熱的になっていました。一途で、サラを守れる強さまで身につけてケチのつけようのない王子様にもなって。
アランの腹違いの兄弟であるの二人の王子達はとても優しいのに、どうすることもできない事情で主人公を狙わねばならなくなってしまたため、和解したときはほっとしました。
お互いを思う気持ちが一度も変わらなかったサラとアランはいいカップルだなーと思いました。

2 件中 1 件~ 2 件を表示