サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

革命のリベリオン 第1部 いつわりの世界(新潮文庫)

革命のリベリオン 第1部 いつわりの世界 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (10件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

革命のリベリオン第1部

2016/01/18 13:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本を舞台にした壮大な革命物語がスタートですね。全くの空想物語、今後ますます神永さんの発想が本シリーズの出来不出来にかかっています。スタートは順調です。次作を期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/03 18:00

投稿元:ブクログ

DNAから適性を解析、それによるランクによる管理社会、近未来日本。
最低ランクの少年。コウの世界はある日一変する。

王道を行くディストピアもの。
でもロボットとかでてきちゃう!
まだまだ序盤かなーという印象。

2014/12/09 10:25

投稿元:ブクログ

面白かった。
今までとは違う感覚で読めた作品でした。
話はまだ途中で、とりあえず物語の始まり・・・といった感じなので、続きがとてもきになります。
今後の展開に期待。

2015/11/01 01:18

投稿元:ブクログ

どこかで読んだような未来社会で,少しがっかりしながら読んでいたが,ラストの数ページ,俄然面白くなって,次巻が楽しみだ.

2015/02/08 08:23

投稿元:ブクログ

映画をみた感じ。八雲にしても、読んでいて頭の中に映像が浮かぶので楽しい。
とんでもない津波に襲われた日本。DNAランクで人生を差別させられる日本の仕組みに革命を起こそうとするまだ、最初。
早く次回を読みたい!

2014/09/12 23:11

投稿元:ブクログ

DNAレベルにより国民をランク付けすることで、未曾有の大震災から
迅速な復興を果たした、科学技術が高度に進歩した日本。
それによりもたらされたのは、絶望的なまでの格差社会だった。

最低ランクの主人公コウはテロの片棒を担がされた際、
圧倒的な力を持つロボットを操るイヴとその仲間に窮地を救われ、
さらには彼らのリーダーであるイザナギの元へと導かれる。

彼らとの出逢いによりコウが現状の格差社会の欺瞞に気づく時、
(格差社会そのものの悪ではなく、あくまでもそこにある欺瞞に、
というのがちょっとしたポイントかな)
コウたちによる革命の物語が展開し始める。


SFの設定としてはありきたりかな。あらすじを見たら、
誰でもそれぞれに知っている類似の物語を思い出すだろうね。
そんな中で神永さんの色がどんなふうに出て行くのか、
今後が楽しみだ。今作は起承転結の「起」の部分なので
これだけではまだ評価できない。
ただ、読みやすい展開とそれぞれキャラが立つ登場人物たち、
その辺に神永さんらしさが存分に出ていて、すでに評価高め。

2014/09/28 11:22

投稿元:ブクログ

DNAで人を分けて成り立っている社会。DNAの優劣で人の優劣を決められてしまう社会をどう見ていくのか。この社会の方向が垣間見えている状態なので、まだ良くわからない。劣ったDNAを持つとされる人達が革命を起こそうとしているようだけれど……

2015/04/06 01:50

投稿元:ブクログ

神永流の読みやすい文章で結構一気読み
内容的にはそこそこオーソドックス
先にサイコパスとかハーモニーを読んでいたので、かなりスンナリ世界観は入り込めたので、実は第1章だったってことにチョット物足りなさが…
早よ続きが読みたいなも

2014/09/13 17:36

投稿元:ブクログ

おもしろかったー!
こういうSFっぽい感じなのは久しぶりに読んだけど、やっぱいいなー。
文章がスピード感があってするする読めるのもいい。
物語はまだまだ始まったところ。
これからが楽しみですな。

2014/10/22 16:01

投稿元:ブクログ

すごーく長いプロローグ。
一年放送するアニメの、一、二話目が終わったところと言う感じです。
キャラに思い入れが持てるようになるのも、これからかな。
どっちに転がるかわからないので、星3です。
ただ、この分量を飽きさせずあっさり読ませるのはすごいです。

2015/02/04 12:57

投稿元:ブクログ

神永さんの作品で、まさかロボットものが読めるとは…とびっくり。遺伝子による身分の優劣って、将来的にありそうで、今でも実はあるんじゃね? と思ってしまう。

2015/11/14 19:18

投稿元:ブクログ

震災をもてあそんでいる感があるけど、でも作家なら考えるよねきっと
ミラがほんとはランク低かったら面白いなあ

2015/08/06 12:16

投稿元:ブクログ

大震災に襲われた以降の東京を舞台にDNAで全ての優劣を判断する世界に対抗する青年及びその仲間の物語。第1部。(新潮文庫の百冊)第2部も読みたいと思わせる。
(新潮文庫100冊)

2014/12/14 12:36

投稿元:ブクログ

神永さんの本は八雲しか読んだことなくて、そこまで好きとは思わなかったから、買うか少し迷ったけど、あらすじに惹かれて購入。
判断はよかったと思う。まだ序章という感じですが、設定は面白いし、話もテンポ良く進んで飽きない。
ただ、テンペストみたいに途中から…ってこともあるだろうし、今後に期待!ですね(*´-`)

2015/03/02 00:36

投稿元:ブクログ

”革命のリベリオン―第I部 いつわりの世界―”神永学著 新潮文庫nex(2014/08発売)

・・・DNAのランクで全てが決定される近未来日本。最低のDNAランクの少年コウは革命を志すイザナギに出会い、矛盾に満ちた世界と闘うに向かう。

・・・謎の少年が謎の男の元、謎な少女と謎な青年の協力を受け、謎なロボットで謎な社会に抗うぜ!!
という作品(笑)
80年代OVAを彷彿させるような内容でした。(但し主人公は美少女なく”少年”)

・・・一応、2015年春に第二部発売予定となっていますが、3月末発売のタイトルには入っていないので、4月末以降になりそうです。

23 件中 1 件~ 15 件を表示