サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

シンメトリーの地図帳(新潮文庫)

シンメトリーの地図帳 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/29 23:21

投稿元:ブクログ

symmetryといえばGalois理論である。
symmetryといえばAlhambra宮殿である。

本書は、Alhambra宮殿のsymmetryから始まり、Galois理論を通してのより深いsymmetryを紹介している。まるでGaloisから今日までに至る群論の歴史を双対するような印象を受ける。
Galoisは、その後の400年の数学的な仕事を残していったと言われるくらい群論の本質を発見した。
彼の理論はより高次の環、体のような現代数学の基礎をなしており、さらに現代物理学ではこのsymmetryが重要な物理法則を記載しているかのしれないという示唆が得られている。

いつも、もう少し平易な言葉で群論を記載できないものかと考える。
Fermatの最終定理、四色問題やRiemann予想(のような数学的な難問)は少し勉強すればだれでもその主張内容を理解することができ、平易な日本語で書き下すことができる(というか、理解ができかつ、解くのに長い年月を必要としたので有名になったというLogicも至極まともであるが)。

一方で群論は、二次元(頑張って三次元)を例に出して回転、並進によって形を変えないものをsymmetryという、という記載以外に見当たらない。それはもちろんsymmetryと呼ばれるものであるが、より高次に拡張されたsymmetry、そしてそれを記述する数学を通して真に数学の美しさをみることができるのだ。

ふと大学時代を思い返してみると、群論の導入は線形代数だったと思う。行列式を導入するために半年も延々と定理→証明、定理→証明を繰り返していった(対称群S3の行列表現!)。
しかも、半年後に得られた行列式は単なる代数的な操作で求めることができることを示されるので、だれも群論なんて覚えていない!という強烈な悪循環であった。
が、数学科の群論の講義を取ると開始3分で、「群とは任意の 集合S の元が・・・」といったように90分のお昼寝タイムが始まる。。

本書は文学と数学を融合する一冊という点では傑作であるが、この本から数学的な何かを学ぼうと思うと無駄に終わってしまうだろう。

ちなみに、三次元のsymmetryを完璧に理解すると、単結晶の構造(つまり、規則正しく並ぶ構造)を分類することができるので、化学、物理にも偉大な貢献をしているのだ。
最後に、本書の結びにも記載されているが、単純群の中でも位数が極端に大きいもの(モンスター)はどうやら深いところで代数学(特に素数?)と結びついているようだということが示唆されている。
もしこの理由が解き明かされることがあれば、さらに数学の深淵をみることができるというワクワクする感じもする一方で、数学とは何故こんなに老獪なのだろうかと感じずにはいられない。

2015/01/20 18:26

投稿元:ブクログ

数学史と著者の研究進行が並行に書かれており、いずれもボリュームたっぷりで読みごたえがある。シンメトリーの研究に関してはもっと数式があった方がわかりやすいと思うが、売上半減の法則があるなら仕方がない。

2 件中 1 件~ 2 件を表示