サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

場の思想 新装版

場の思想 新装版 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/03/11 22:51

投稿元:ブクログ

結構昔から気になっていたしみずさんの場関連の書籍。最初の卵メタファーとかはけっこう面白かったんですよ。でも中盤以降のITとかバブルへの批判の部分は全然場の思想とかと関連していない気がする。弱いのは、専門外の話を専門家の文体で語るというスタイルなのだろうなと思う。しかも、与えられているメタファーはとても良質で、しかも、西洋対東洋などの図式も出てきて大学生が読んじゃうような仕掛けがたくさん。自己言及とかね。ただ、ロジックは定まらない。定まらないというか、ロジック定めちゃ西洋になっちゃうからだめというような記述も。つまり、読んで感じろと。でもその手法は文学とか、そういったジャンルのものなので、それならば村上春樹だとか、中沢新一を読んだほうがよいということになるかと。ちょっと期待を高くしすぎたので評論が辛口になっているところはあるかも。最初の30ページくらいは、とても刺激的に読みました。

1 件中 1 件~ 1 件を表示