サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

薔薇王の葬列 2(プリンセス・コミックス)

薔薇王の葬列 2 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

別れと旅立ち

2015/06/07 23:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タロウ+ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の菅野文さんは、欠かさず新刊をチェックするお気に入りの作家さんのひとりです。

舞台は中世イングランド、薔薇戦争時代。原案はウィリアム・シェイクスピアの史劇「リチャード三世」と「ヘンリー六世」。
登場人物が多いわ名前が長いわ、同じ名前も多いし憶えるのが地味に大変w
画面がきらびやかでゴージャス!読んでて見た目でもわくわくします。

主人公は『白薔薇』ヨーク家の三男、リチャード。
少女漫画の主人公にしては暗い!性格暗い!
でも、お父さんだけにはデレるところが年相応だな〜と思います。お母さんとのやりとりは切ない気持ちになります。。。

1〜2巻で序章は終り、父親との別れを機に、主人公リチャードが、良くも悪くもどんどんたくましく育っていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/26 14:45

投稿元:ブクログ

お父さん…! めっちゃいい人やった…!
いい人過ぎて周りの人間に振り回された感はありますが、それでもリチャードが殺されたと思って絶望してる姿は、本当に彼を愛していたのが分かって泣けてくる。
マーガレットがマジで酷いわ。この漫画の女性はアン以外みんないい性格してると思う。

リチャードがちゃんと男にも女にも見えるから、菅野さんの描写力はすごいなぁと思う。
一緒に居る相手がリチャードを「男」と思うか、「女」と思うかで、読者もそれに合わせて印象が変わるんですよ。
でも個人的にはリチャードの周りには魅力的な殿方が多いので(笑)、「どっちでもある」じゃなくて、「男装の麗人」だったら良かったなぁ…とか思っちゃうのですが。

さて、リチャードの兄ヨーク家の長男エドワードが勝ちっちゃいました。
エドワード、お父さん似でイケメンだわ~。
次男ジョージも同じくイケメンだし、ウォリック伯の娘アンちゃんも美少女に育ってるし、これからはヨークの時代だね! ってところでエリザベスという暗雲が…。
あわわわ、あの肖像画の人やないかい…。
お母さんといい、マーガレット王妃といい、美人な大人女性は強くて怖いのでエリザベスも何かやらかしてくれそう…。

そしてリチャードとヘンリーがどんどん惹かれあってるこの禁断な展開も目が離せません!

2015/01/13 16:51

投稿元:ブクログ

もう何て言ったらいいのか…とにかくすごい。しかし、シリアスまっしぐらな中、ランカスターの方のエドワードが出てくる度笑えるのは私だけ…?リチャードに完璧に落ちてて笑う^^

2014/09/21 02:10

投稿元:ブクログ

面白かった。
語りだしたらきりがないけど、主人公の顔は凛々しいけれど顎のラインなんかは女性っぽくて、悪魔の表情はぞくっとくる。
エリザベスの聖女の清らかさと悪女の艶が両立している顔は、ページをめくった瞬間に見惚れた。
さて、父があれ程までに彼を愛した理由は何だったのだろうか。
もしかして名こそ男性名を与えたが娘への愛情もお抱いていたのではないかと。
身体だけではなく心まで男女両方を抱えるのはそのせいなのかな、と。
あるいは何かお約束の理由があるのか。
それから羊飼いヘンリーが麗しすぎて眩しかった。


タイムリーなことにこんな記事を見つけたのでぺたり。
NAVERまとめhttp://matome.naver.jp/odai/2141104320389500801?&page=1

2016/11/30 14:31

投稿元:ブクログ

お友達から借りた本。
シェークスピアの古典を斬新な解釈で描いています。
ドキドキしながら読んでいるところです。

2015/12/19 23:51

投稿元:ブクログ

1巻読んだ後、結構重くて積んでたやつ。
血みどろ、ドロドロ、カオス。。。
重い割にはセリフより絵が多めなのでサクサク進む。

2015/07/26 22:23

投稿元:ブクログ

ヨーク公が壮絶な最期を。。何故リチャードが悪魔の子と言われるのか、その理由がわかりました。
父を殺され、復讐に身を焦がすリチャード。しかし復讐を心に誓うものはリチャードだけではなかった。
女って怖いなあ。

2014/09/17 00:53

投稿元:ブクログ

菅野さんはやっぱりこういった系の漫画の方が絵が映えると思うんだわ。ヨークとランカスターとで同じ名前がいると混乱する。。リチャード壊れちゃったなぁ。唯一無償の愛を与えてくれた父王を殺されたのだからしかたないのか。シェイクスピア作品を知らないのだけど、因果応報的な展開になるのかしらね。

2014/09/17 14:43

投稿元:ブクログ

面白い!この巻で序章は終わりです。今後リチャード、ヘンリーが、そしてヨーク国がどうなっていくのか、必見です!

2014/10/10 00:55

投稿元:ブクログ

※この感想は内容を見る前のものです。読んだら書き替えます。
本屋で表紙絵を見た瞬間その美しさに惹かれました。あらすじも興味のある単語で溢れており凄く気になります。ただ残念な事に一巻が置いてなかった。

10 件中 1 件~ 10 件を表示