サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)

今、そこにある戦争 1 (ビッグコミックス) みんなのレビュー

  • テーラー平良 (原作), 稲井 雄人 (作画), あまや ゆうき (脚色)
  • 税込価格:5965pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/09/30
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/12/22 12:39

投稿元:ブクログ

帯に、(今、読んでおくべき漫画です)って書いてあるけど、個人的には、もちろんそんな御大層なものじゃなかったです。
窓際の外務官僚が日中衝突とアメリカの陰謀の情報を掴んで、事態収束のために奔走するストーリーで、それだけみると政治・軍事の重厚なストーリーなのかと思ってたけど、漫画ということを考慮しても全体的に軽いノリと誇大表現、ステレオタイプのオンパレードで見てられないな。
作中で「鋭閣」とか、尖閣諸島のことをぼかしていってるんだろうけど、正直、この出来で問題作きどってんじゃねーよ、としか思わない。同じビッグコミックスで同じく日中衝突を描く、かわぐちかいじの「空母いぶき」の方はしっかり「尖閣」といっているのに。
普通の漫画としてみてもあんまり面白いとは思わないけど、帯とか次回予告とかで殊更にこの漫画と昨今の安全保障問題との関連を売りにする宣伝を打っておいてこの内容の無さはちょっと…

ただ、無意味な戦争と知りながらも国を守るために戦う決意を固める、旗艦いずもの司令官はかっこよかった。

1 件中 1 件~ 1 件を表示