サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

「真深だからまふふとか言ってんのかな…」

2014/11/04 22:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森羅万象 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「大人は あーいうんじゃ ダメだよ」

瑞原はやりのこのセリフがこの巻で一番印象に残った。

今回は石飛閑無の話がメインなんだろうけど、読んでいて気持ちのいい話ではない。

とは言え、まふふとはややとの話がいいから、買いの一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第1巻とは別の出発点、石飛閑無の視点で始まり、第1巻の流れに合流する、という趣向の第2巻

2015/12/12 11:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

第4話「閑無(1)」
第5話「閑無(2)」
第6話「閑無(3)」
第7話「閑無(4)」
第8話「はやり(1)」
を収録…第1巻で白築慕が島根で出会う石飛閑無の視点で、
閑無の小学3年生時代から、慕と出合う小学5年生春、そして夏まで…
閑無が麻雀を始めたキッカケから、慕と出会って、
色々と心境の変化や心の成長が起こる…
というのを描いた巻。
慕と出合ってからの、第1巻とオーバーラップする
小学5年生春時点の部分は、
同じ展開が、こっちでは閑無視点で、物語が描かれているので、
その辺も興味深く読めて面白い趣向だと思う。
そして物語は、瑞原はやり、に焦点を当てる形で、次巻に続く…
その引継の仕方も、まずまず、という無難な第2巻、
という印象。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/09 18:42

投稿元:ブクログ

1巻の焼き直しが多すぎる気が。過去回想と心理描写も悪くはないけど、1巻丸々ストーリーが進まないってのはちょっとしんどい。

3 件中 1 件~ 3 件を表示