サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

電子書籍

千秋の葛藤

2017/04/19 05:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

千秋の葛藤が丁寧に描かれていて原作のイメージそのままの印象でした。先輩の食えない表情も良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

虚ろな表情のちあき

2017/02/14 18:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

王将との別れを考えている虚ろな表情のちあきが切ない。それを見つめる王将の冷たい視線とがすれ違っている様子が哀しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

小説そのままに

2017/02/14 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説の内容そのままなので、はじめから刺激的なシーンが出てきます。今のところラブ要素はありません。ハードなエロシーンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強引ドS×下僕系

2016/05/14 20:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『ぼくらが微熱になる理由』で一路と久世が目撃したオーナーと千晶の目隠しプレイから始まります。
『ぼくらが微熱になる理由』や『微熱の果実』はゴタゴタしながらも、どちらかと言えばホンワカムードですが、『くちびるに蝶の骨』は結構S度合いが強いです。
王将がかーなり強引で自分勝手で独占欲強くて、ドS攻振り半端ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

SMじみた

2017/04/03 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

気持ちのすれ違いの大きさに普通のセックスでもSMじみた印象かなぁと感じました。粘着で嫌な男から離れられない設定が好みの人にはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

千秋と王将のすれ違い

2017/04/03 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

体はあわせても気持ちがすれ違う二人の様子が哀しい。途中バイブ音がなるのが多くて嫌だなと感じました。このコマ割りだと仕方ないのかもしれませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1巻

2016/12/02 10:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説既読です。漫画では、数巻に分かれるみたいで、これは、その1巻目。
内容を知っているので、小説と違い、将嗣に嫌悪感を抱かずに、読めました。
小説と同じ漫画家さんということもあり、違和感も無かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/24 14:43

投稿元:ブクログ

扉絵をめくったらそこはエロシーンでした(報告)

崎谷はるひさん原作のコミカライズ版。
シリーズもののようですが、
これから読んでもそんなには支障ありません。

とにかく最初からAV的な激しいエロなので
あ~エロ本なんだなって思いながら読んでました。
エロ多いって思ったのにこれでも原作より
三割減なんですって!何ですと…。

しかし読んでいくうちに
ただのエロ本じゃないと言うことが分かってきます。

浮気が絶えない攻めに別れ話をするも
身体で言うことを聞かされてしまうのを繰り返し
いつしか無気力になっていく受け。
そうやって12年経過した現在、転勤を機に
本格的に別れようとするのだが…

1巻後半は二人の馴れ初めと受けが攻めに
惹かれて行った経過が描かれています。

強烈な執着攻めの本心が気になります。

8 件中 1 件~ 8 件を表示